「ほっ」と。キャンペーン

WINELIGHT GROVER WASHINGTON,JR.

DVD-Audio 96kHZ-24bit 5.1CH JAZZ 輸入盤
b0052286_23463485.jpg
Grover Washington の素晴らしいジャズサキソフォンの演奏に聴き惚れました。サキソフォンはこんなに綺麗で多彩な音を出せる楽器なのですね。
録音は飛び切り優秀です。サキソフォンが中央手前に定位し、他の楽器前方と後方の左右のSPに定位するサラウンドの音場です。この様な録音に異論のある人はおられるでしょうが、この様な曲にはぴったりといった感じでした。
b0052286_2354390.jpg
Commented by yukiny at 2005-01-07 22:12 x
Katyanさん、こんばんは。

このジャケットですが、私も知ってます。
今から19年前の学生時代、そう私がオーディオに嵌った時に先輩から借りて聴いていました。
今もこのCDって売っているのでしょうかね?

今度このDVD見せてくださいね!
Commented by Mitchie at 2005-01-08 11:27 x
DVD-Audioは、何処へ?
どうなるんでしょうDVD-Audio。SACDは、一気に攻勢にかかってきているようですが。1940年代とか50年代とかのSACDが出ているのにはちょっと目を疑いました。sacdにすりゃ、全て音質向上というわけでもないのでしょうが。sacd用に録音したもので勝負して欲しいと思うのはわたしだけでしょうか。ソフトメーカーの良心を信じたいところです。
Commented by katyan4 at 2005-01-08 11:40
そんなに古い録音だとは知りませんでした。何しろ英語だけの解説で、小さな字なので、老眼気味の私には詳しく読む気が起きなかったのです。
他にも沢山アナログ時代の録音のものがDVD-Audioになっていますが、結構音が良くなっています。それに引き替え、私の使っているユニバーサルプレーヤーのせいかもしれませんが、SACDの古い録音のものはあまり音が良くなっていないように感じます。
でも、DVD-Audioの新しい発売は段々少なくなっているようで、残念です。
Commented by katyan4 at 2005-01-08 11:53
ライフログに出しましたが、輸入盤なら手にはいるようです。
by katyan4 | 2005-01-06 23:55 | 今日の一枚 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28