デジタル伝送をアナログ伝送に変更しました。

 今までは、SONYのAV-AMP DA-5600ESのアナログ出力を、ベンチマークのA/Dコンバーターでデジタル変換して、BehringerのチャンネルデバイダーDCX-2496へデジタル入力していたのですが、最近高域のひずみ感が気になっていました。アンプを交換したり、中高音や高音のドライバーを変更したりしましたが、改善されませんでした。
 デジタル変換とデジタル伝送が原因かと推定し、アナログ伝送にかえることにしました。
SONY  DA-5600ESのアナログ出力はピンで、BehringerのチャンネルデバイダーDCX-2496のアナログ入力は平衡入力で2台分いりますので、ケーブルに工夫がいります。

用意したケーブルと変換機材は次の三種類です。。

AUDIO TECHNICA AT-DV64A/5.0

変換アダプターHHOSAGXM133

YケーブルHOSAYXM121

b0052286_13135233.jpg

b0052286_13141119.jpg


DCX2496に接続しました。
b0052286_13144628.jpg


1月17日追加
 アナログ伝送に変更して2日目です。
日によって感じが変わるのです。変更した一昨日はデジタル伝送に比べて、高域が柔らかい好印象だったのですが。仕事で少し疲れて帰ってきた昨夜は、何かハイ上がりの高域にクセのある音に聴こえました。
 本日は、午後休みで疲れていない状態で聴くと、やはり柔らかい歪の少ない美しい音に聞こえます。

体の状態や精神状態によって、良い音に聴こえたり悪い音に聞こえたりするのですね。
Commented by AMIE at 2012-01-17 12:33 x
少々お高いですがTASCAMのLA-40MKIIIを使われたら如何でしょう?
Commented by katyan4 at 2012-01-17 18:41
AMIE さん
 便利な機器があるのですね。変換アダプターでは完全なバランス信号にならないとは分かっているのですが・・・40倍のコストがかかりますね>
by katyan4 | 2012-01-16 13:15 | 装置・その他 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31