JBL 2482 は使えるか?

手に入れた2482が果たして使用できるかどうか特性をはかってみました。

エール音響の折り曲げホーンEX-150Mを使用して開口部より約1mで計測しました。

現在使用しているRADIAN950の周波数特性です。
b0052286_13584570.jpg


JBL 2482の周波数特性です。
b0052286_13595829.jpg


250Hzの特性はRADANに比べて10db以上低下しています。私の装置の中低音用には無理のような感じです。

RADIAN950のひずみ特性です。
b0052286_1493366.jpg


JBL 2482 のひずみ特性です。
b0052286_14112510.jpg


フェノールの振動板の特性なのか、2482のひずみ率は良くありません。

あまり期待できない特性だったのですが、RADIANと取り替えてレベルを合わせて音を聞いてみました。
BS放送でアナウンサーの声を聴いてみますと、男性の声も女性の声も何か特有な色が付いた感じになりました。しばらく聴いていましたが、私の好みの音ではないと判断し、結局元のRADIANにもどしてしまいました。

300Hzから使用できるはずなので、この特性は納得できません。考えられることはフェノール振動板が経年変化で硬くなり、エッジも同じ材質なので、低域が低下してしまったのかもしれません
Commented by エクスクルーシヴ at 2012-09-22 15:40 x
好みではなかったですか、私はアルミよりも落ち着いた音に聞こえ好みなのですが。
いつか歪み測定のやり方ご教授ください。私、一般的な周波数特性の仕方しか知りません。
Commented by katyan4 at 2012-09-22 16:49
エクスクルーシヴ さん
 少し色気のある音のように感じました。好みの問題だとは思いますが。初めに歪率特性を見てしまったので、悪くい感じたのかもしれません。管球式のアンプの音に通じるのかもしれません。
by katyan4 | 2012-09-22 14:23 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31