2012年末の機器構成

正面
b0052286_2240018.jpg

後方
b0052286_22402599.jpg


コントロール機器

LPレコード再生機器

ELP レーザーターンテーブル
PC-ソフト SSC-Xのフォノイコライザー機能を使いRME FIREFACE UFXから19600kHz/24bitのデジタル出力
b0052286_22443318.jpg


PC-Audio

Windows7 PC
RME FIREFACE UFXからデジタル出力

CD・SACD再生

SONY XA5400ES
(HDMI出力)

ブルーレイ・レコーダー

Panasonic DMR-BWT3100
(HDMI出力)

ユニバーサル・プレーヤー

パイオニア BDP-440
(HDMI出力)

AVコントロール・アンプ

SONY TA-DA5600ES

AD変換

ベンチマーク ADC-1
 (TA-DA5600ESのフロント・アナログ出力を96kHz24bitのデジタル信号に変換します。)

サラウンドSP・フロントハイSP

Classic Pro CSP8,CSP6
TA-DA5600のスピーカー端子に接続

0.1CH用スピーカー用

TA-DA5600ESのアナログ出力→ローテルRA-1091→Fostexの80cmウーファーFW-800 
 RA-1091は出力500Wのデジタル モノAMP

センター・スピーカー

AR CS-25HO 上下2本
(TA-DA5600ESのセンタースピーカー端子より)

パワーアンプ部分
b0052286_22414229.jpg


分割フィルタ-・アンプ

Behringer DCX2496改 2台
 (デジタル入力→6CH分割→デジタル出力、低音と最低音だけはアナログ出力)

最低音50Hz以下

Classic Pro CP-4200→JBL W15GTi
CD-4200は200W×4CH アンプをブリッジ接続で使用しています。
DCX2496よりアナログ入力

低音 50Hz~230Hz

CROWN K2 →YAMAHA JA-3882B ダブル 後面半解放BOX
 (DCX2496よりアナログ入力)

中低音 230Hz~600Hz

SONY TA-F501→RADIAN950+エール音響の折り曲げホーンEX-150M
(DCX2496よりデジタル入力、RADIAN950は4インチ振動板ネオジウムマグネットのドライバー)
b0052286_22432822.jpg


中音 600Hz~2500Hz

SONY TA-F501→エレクトロヴォイスのドライバーDH1Aと、ホーンHP940
と、ホーンHP940
(DCX-2496よりデジタル入力、エレクトロヴォイスのドライバーDH1Aと、ホーンHP940
は3インチ振動板のドライバー)

中高音2500Hz~8000Hz

SONY TA-F501→パイオニア ED-915 + EH-351S
(DCX-2496よりデジタル入力,パイオニア ED-915 は2インチ振動板のドライバー)

b0052286_2244990.jpg


高音 8000Hz~

SONY TA-F501→Wavecor TW030WA02 シルクドーム ツィーターを4個直列 Line Array配列
(DCX-2496よりデジタル入力)


昨年末から変更があったのは
①フォノイコライザーをPCソフトSSC-XとRME UFXを使ったデジタル出力に変更
②中高音スピーカーをパイオニア ED-915 + EH-351Sに変更
③高音スピーカーを Wavecor TW030WA02 シルクドーム ツィーターを4個直列 Line Array配列に変更
④低音と中低音、サブウーファーのパワーアンプに変更

今年試みたことは、PCソフトSSC-Xをの分割フィルター機能と周波数特性補正機能を使ったことですが、それなりの音までは追い込めたのですが、途中でスキャンスピークの高音用ドライバーを痛めてしまったり、周波数補正機能を使って音を平坦化すると、好みの音ではなくなること、音の遅延が生じ、画像より音が遅れていることが感じられること、AVアンプを使ったサラウンドシステムの構成が困難になること等で断念し、フォノイコライザー機能だけを使うことになりました。このフォノイコライザーはなかなか優秀で、今までより高音がすっきりと伸び,低音も豊かに聞こえます。またクリックノイズも少なくなり、デクリッカーが必要なくなりました。
b0052286_22445437.jpg

あまり必要はないのですが、38種類のイコライザーカーブとサブソニックフィルターを選択できます。
b0052286_22451056.jpg


低音用のCROWN K2に変更して、低音の力強さが増したようです。
それ以外にもアムクロンのComTech DriveCore シリーズの中の75W×8chを SONY TA-F501に変更してみたのですが、音質がSONYに勝るところがありませんでしたので、元に戻しています。

2012年は仕事が変わった事もあり、基本的な変更は有りませんでした。来年はどうなりますか。
Commented by jiro307 at 2013-01-02 17:50
親切な機材ガイド、助かります(笑)。
by katyan4 | 2012-12-31 22:56 | 装置・その他 | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30