DAVID OISTRAKH Complete Emi Recordings

b0052286_20194752.jpg

 私の10代から20代の頃に活躍した、ロシアのヴァイオリニストですが、この人のレコードやCDは殆ど持っていないことに気がつき、このCD17枚セットを購入しました。
 モノラル録音も混じっているのですが、EMIの録音ですので、柔らかい豊かな音で、古い録音のものでも十分に楽しめました。
 演奏もオイストラフらしい、豊かな成熟した演奏でとても良いと感じました。
オイストラグ生誕100年記念のセットです。

演奏曲目は下記のとおりです。

CD1
・ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 マルコム・サージェント(指揮)
 1958年録音(ステレオ)

・ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調Op.97『大公』
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 1958年録音(ステレオ)

CD2
・ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56
 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
 1969年録音(ステレオ)

・ブラームス:二重協奏曲イ短調Op.102
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
 1969年録音(ステレオ)
 
CD3(新リマスター)
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47
 ストックホルム・フェスティヴァル管弦楽団
 シクステン・エールリンク(指揮)
 1954年録音(モノラル)

CD4(新リマスター)
ベートーヴェン:
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
 フランス放送国立管弦楽団
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)
 1958年録音(ステレオ)

・ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調Op.47『クロイツェル』
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 1953年録音(モノラル)
 
CD5(新リマスター)
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第32番変ロ長調K.454
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1956年録音(モノラル)

・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調Op.12-3
・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1955年録音(モノラル)

CD6
ブラームス:
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
 フランス放送国立管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)
 1960年録音(ステレオ)

・二重協奏曲イ短調Op.102
 ピエール・フルニエス(チェロ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アルチェオ・ガリエラ(指揮)
 1956年録音(ステレオ)

CD7
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1971年録音(ステレオ)

・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
 1969年録音(ステレオ)

CD8
プロコフィエフ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調Op.19
 ロンドン交響楽団
 ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)
 1954年録音(モノラル)

・ヴァイオリン協奏曲第2番Op.63
 フィルハーモニア管弦楽団
 アルチェオ・ガリエラ(指揮)
 1958年録音(ステレオ)

・ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調Op.94
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1955年録音(モノラル)

CD9
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調K.207
・ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調K.211
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1971年録音(ステレオ)

・協奏交響曲変ホ長調K.364
 イーゴリ・オイストラフ(ヴィオラ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1972年録音(ステレオ)

CD10
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218
・ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調『トルコ風』K.219
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1970年録音(ステレオ)

・アダージョ ホ長調K.261
・ロンド 変ロ長調K.269
・ロンド ハ長調K.373
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1971年録音(ステレオ)

CD11
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
 フィルハーモニア管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1958年録音(ステレオ)

・2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ ハ長調K.190
 イーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮-弾き振り)
 1972年録音(ステレオ)

CD12(新リマスター)
・ラロ:スペイン交響曲Op.23
 フィルハーモニア管弦楽団
 ジャン・マルティノン(指揮)
 1954年録音(モノラル)

・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
 ロンドン交響楽団
 ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)
 1954年録音(モノラル)

CD13
・ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調Op.99
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 マキシム・ショスタコーヴィチ(指揮)
 1972年録音(ステレオ)

・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調(1940)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アラム・ハチャトゥリアン(指揮)
 1954年録音(モノラル)

CD14(新リマスター)
・タニェエフ:協奏的組曲Op.28
 フィルハーモニア管弦楽団
 ニコライ・マルコ(指揮)
 1956年録音(ステレオ)

・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1954年録音(モノラル)

CD15(新リマスター)
・シマノフスキ:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調Op.9
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1954年録音(モノラル)

・スーク:『愛の歌』-6つの小品Op.7-1
・コダーイ:3つのハンガリア民謡
・ヴィエニャフスキ:伝説曲Op.17
・ザルジツキ:マズルカ ト長調Op.26
・ドビュッシー/プーランク編:『月の光』~ベルガマスク組曲
・ファリャ:『ホタ』~スペイン民謡組曲
・チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォOp.34
・イザイ:恍惚Op.21
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1956年録音

CD16(新リマスター)
・シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調D.898
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 1958年録音(ステレオ)
 
・カレン・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン・ソナタOp.1
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1955年録音

・タルティーニ/クライスラー編:ヴァイオリン・ソナタ ト長調『悪魔のトリル』
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1956年録音

CD17(新リマスター)
・シューベルト:八重奏曲ヘ長調D.803
 ペーテル・ボンダレンコ(ヴァイオリン)
 ミハイル・テーリアン(ヴィオラ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 ヴラディーミル・ソロキン(クラリネット)
 ヨシフ・ゲルトヴィチ(コントラバス)
 ヨシフ・シュティーデル(ファゴット)
 ヤコフ・シャピロ(ホルン)
 1955年録音(モノラル)
Commented by ガメラ at 2013-01-12 11:01 x
お早うございます。
先日、吉田秀和先生の追悼ラジオで
ハイフェッツを聴いて、感動した所でした。この方の演奏も、楽しみです。
有難うございます??
Commented by katyan4 at 2013-01-12 20:25
ガメラ さん
 ハイフェッツも同時代の巨匠ですね、次はハイフェッツのものを紹介予定です。
by katyan4 | 2013-01-06 20:09 | 今日の一枚 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31