JBL 453Beを使ってみて6.スーパーTWと24db/octでクロス

453BeをハイカットせずにスーパーTWを6db/octでロウカットして追加した状態で、しばらく聴いていました。JAZZ等のソースは迫力難点で、ストレス解消にはとても良い音です。CDやDVD-Audioのクラッシクもまずまずの音に聞こえます。しかし、ハイビジョンをブルーレイ・ディスクに録画した、サイトウキネン・オーケストラの演奏を聴くと弦の音が濁って聞こえます。スーパーTWの音が比較的ひくいところまで出ているのが原因なのか、453Beをハイカットせずに使っているためなのか、2つのSPから同じ音が出いる範囲が多く、干渉でもしているためなのかと考え、24db/octで分割してクロスする事にしました。分割周波数は9.1kHzで24db/octにしました。
スーパーTWのレベルはやや低めにしてみました。

右チャンネルの特性です。
b0052286_2193527.jpg


左チャンネルの特性です。
b0052286_21101427.jpg


これですとハイビジョンのクラッシク番組の音も素直で美しい音で聞こえるようになりました。JAZZ等も迫力はやや控え身になりますが、まだ迫力十分です。
by katyan4 | 2005-02-11 21:16 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31