気になっているiPhono

 アナログプレーヤーを再稼働して、レコードを聴いているのですが、今使っているローテルのフォノイコライザーアンプの調子が少し悪いのです。電源SWを入れても直ぐには音が出ず、数分間待たないといけません。どうも電源周りのコンデンサーでも悪くなっているようです。
 最近のフォノイコライザーアンプを探していて、気を引かれるものが見つかりました。

iFI-Audio.jpのi-Phonoです。
b0052286_10592064.png
b0052286_1059505.jpg


気を引かれた理由は
①高ダイナミックレンジ
  MMで96db、MCでも90db
②Class A TubeState
 管球AClass式増幅(管球を使っているわけではない)
③個別負荷設定
 ゲイン、負荷抵抗、負荷インピーダンスの切り替え
④イコライザー特性の切り替え
 5つのカーブを選択可能
⑤比較的安い
Commented by darda95_215 at 2013-05-31 12:02
個別にロードを設定できるのは良いですね、レポートが楽しみです。
Commented by AMIE at 2013-05-31 12:06 x
日頃からお世話になっておりますので、部品代で修理しますよ
Commented by katyan4 at 2013-05-31 12:35
AMIE さん
 有難うございます。お願いすることになると思います。
Commented by katyan4 at 2013-05-31 12:36
だーだ さん
 そのうちにレポートすることになるかもしれませんね。
by katyan4 | 2013-05-31 11:04 | 装置・その他 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31