OFF会の時のスピーカー構成

 先日のOFF会の前に、少しでも良い音を出そうと試行錯誤した結果、次のようの構成に落ち着きました。

最低音 JBL    W15GTi       50Hz以下
低音   YAMAHA JA3882Bダブル 50~214Hz
中音   BMS4592MD          214~15000Hz
高音   RADIAN760Neo         1500Hz~
味付けに ELACリング・リボンTweeter CLPi-Plus を6000Hz以上(RADIAN760Neoより約-3dbのレベルで9

以前の6wayから4way+αの構成になったわけです。

b0052286_1425353.jpg


BMS4592MD、RADIAN760Neo、ELACリング・リボンTweeter CLPi-Plus

b0052286_142633100.jpg



 BMSとRADIANのドライバーはネオジウムマグネットを使った高能率、それに比してELACのリボンTWは低能率なので、パワーアンプのボリューム位置が約24db違っています。マルチアンプ方式でないと使えない方法です。

この構成でDFF会ではまずまず好評でした。高知勢はELACのTWに興味津々のご様子でした。
Commented by エクスクルーシヴ at 2013-07-30 16:28 x
私の4WAYの構成は250,1800,7000で70Hz以下をスーパーウーハーで重ねてました。
Katyanさんのこの構成を参考にし、70,250,1800で4WAY+7000Hz以上をスーパーツイーターで重ねる構成で一度試してみようと思います。
低域を重ねるよりは、高域を重ねる方が弊害が少ないのでしょうね。
Commented by RYO at 2013-07-31 02:01 x
今回の構成は、音に迫力とキレがあり私的には好きな音でしたよ。
ベースの音も弾むようになってましたし、かっこいいサウンドです。
by katyan4 | 2013-07-30 14:27 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31