特別付録 「オーディオ用USBケーブル4本」 つき (別冊ステレオサウンド)

 KORG の DAC-10を導入して、少しずつハイレゾのファイルを手にいてれ聴いていますが、気になったのは、全部といいませんが、ハイレゾ音源(DSD、ハイビットデジタル)はハイ上がりに聞こえるものが多いことです。歪みは少ないので爽快な音と言えないことはないのですが、今までのCDやBS放送の音とは音のバランスが相当に異なりますし、襲来のハイレゾであるDVD-AudioやSACDと比べても違います。
 
 PCとDACを接続するUSBケーブルで音が変わる?とは思えませんが、ためしにこれを購入してみました。
b0052286_926591.jpg


結果は・・・
 私の高域難聴の駄耳にはその違いははっきり判りませんし、ハイ上がりの音が軽減されることはありませんでした。
 KORGのDACでも、CDやSACDをリッピングしたファイルの再生ではハイ上がりには聞こえませんので、機材の責任ではないと思われます。

 従来のCD等とハイレゾ音源の違いを際立たせるために、意識的にハイ上がりの音にしていることではないのでしょうか。

もちろん、ハイレゾ音源の中には、ダイナミックレンジの広いハイ上がりでない、優秀なものもあるようですが。
Commented by 高圧真空管 at 2013-08-25 18:17 x
あれれ?そんなはずはないですよ。
Commented by katyan4 at 2013-08-27 22:00
高圧真空管 様
 はじめに聞いた数曲にハイ上がりのものが多かったのですが、今日聴いた3曲はなかなか良い音でした。
by katyan4 | 2013-08-22 10:01 | 装置・その他 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30