田口製作所のホーンとRADIAN745ドライバーの組み合わせで使ってみて。

田口製作所のホーンにRADIAN745を取り付けて視聴位置で計測してみました。
右チャンネルです。
b0052286_21205977.jpg

左チャンネルです。
b0052286_21212952.jpg

今まで使っていたホーン820の5-6kHzの盛り上がりは無く、高域に向かってなだらかに加工しています。
リボン型のスーパーTWを8kHzのクロスで接続してみました。

左チャンネルです。
b0052286_21245276.jpg

右チャンネルです。
b0052286_21252367.jpg


全域の特性です。
左チャンネル
b0052286_21255321.jpg

右チャンネル
b0052286_21261267.jpg


デジチャンでの5kHzあたりのイコライジングはしておりません。
この音の印象として、今までより高域の柔らかさが増していますが、衝撃音は今までよりハッキリと聞こえ感じで、音質は改善されたようです。
しばらくこれで聴いてみて音を確かめた後に、ドライバーをJBL435Beに変更してして、どちらが良いか判断することにします。
by katyan4 | 2005-02-22 21:31 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30