裸足のバイオリニスト パトリシア・コバチンスカヤ

 砥部オーベルジュで行われたディナー・コンサートで、バイオリニストの松田理奈さんが、裸足で演奏されたのにびっくりしたのですが、先月、平日の朝6時から放送されていいるBSプレミアム・クラッシック倶楽部を見ていると、裸足で演奏しているバイオリニストがいるではありませんか。モルドヴァ生まれのパトリシア・コバチンスカヤで、とても個性的で素晴らしい演奏でした。
 CDを探して、2枚購入してみました。

一枚目は、「ファジル・サイ&パトリシア・コバチンスカヤ/スーパー・デュオ
b0052286_2050255.jpg

トルコ生まれの、これも個性的なピアニストのファジル・サイとの共演でCDです。

曲目は
ベ-ト-ベン/バイオリン・ソナタz(クロイテェル)
ラベル/バイオリン・ソナタ
バルトーク/ルーマニア民族舞曲
ファシル・サイ/バイオリン・ソナタ

 ラベルとファジル・サイの曲は今日初めて聴く曲ですから、他の演奏家との比較はできませんが、「クロイテェル」と「ルーマニア民族舞曲」を聴いてびっくりしました。今まで聞いたことのある曲とは違うのではないかと思われる思われるくらい個性的なのです。はじめは面食らったのですが、聞いていううちに段々とその演奏に引き込まれてゆき、演奏が終わった時に大きな満足感を感じました。
 録音もダイナミックレンジの広い優秀なものです。裸足の足で床を踏み鳴らしているのではないかと思われる低域の雑音が入っています。(笑)

2枚目はベートーベン/バイオリン協奏曲ニ長調作品 その他
b0052286_2116072.jpg


フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮シャンゼリゼ管弦楽団

曲目は
ベートーベン/バイオリン協奏曲
ロマンス第2番
ロマンス第1番
バイオリン協奏曲断章ハ長調Wo05

一枚目のスーパー・デュオに比べるとオーソドックスで、バイオリンを美しく響かせた優雅な演奏です。
Commented by JAZZLAND at 2013-09-10 01:27 x
二枚とも持ってます 本当に感激しました。
Commented by katyan4 at 2013-09-10 08:52
JAZZLAND さん
 クラッシックも聴かれるのですね。
Commented by ガメラ at 2013-09-11 15:12 x
こんにちわ。
これから、聴いてみます(>人<;)
by katyan4 | 2013-09-09 21:13 | 今日の一枚 | Comments(3)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31