中低音~高音、ようやく決定?

 システムのせいなのか、私の耳のせいなのか、弦の音が歪っぽく聞こえ始めたのがきっかけで、ドライバーやホーンをとっかえひっかえし始めて約半年になります。
 ようやく、気に入った音が出始めたような気がしますので、このあたりで終わり?としたいものです。

変更後の現在のシステム(赤字は昨年末から変更したもの)

最低音(50Hz以下)
 CROWN K2→JBL W15GT1

低音 50Hz~214Hz
 SONY TA-FA1200ES → YAMAHA JA-3882B ダブル

中低音 214Hz~600Hz
 SONY TA-F501 → BMS4592MD+エール音響折り曲げホーンEX-150M

中高音 600Hz以上
 SONY TA-F501 → RADIAN760Neo + EVホーンHP940

高音 10000Hz 6db/oct でロウカット
 SONY TA-F501 → EALC リング・リボンTW CL4Pi-Plus

結局、CROWN系のAMPは最低音だけになり、SONYのデジタルアンプが復活しています。CROWNのAMPを低音に使うと低音に迫力は出るのですが、重たい感じになるので、SONYに戻しました。

スピーカーの配置はこのようになりました。
b0052286_942737.jpg

ネオジウムマグネットのドライバーは小型軽量ですので、見た目のバランスは余り良くありません。

全体像です。
b0052286_9591676.jpg


RADIAN760Neo + EVホーンHP940 が600Hz以上を受け持つことになり、音色のほとんどがこのドライバーとホーンによることになります。田口製作所製上下非対称ホーンも悪くはないのですが、EVホーンHP940 のほうが見た目が良いのと、音に少し余裕が出るようです。

周波数特性

EALC リング・リボンTW CL4Pi-Plus無しの特性
左CH
b0052286_10163868.jpg


右CH
b0052286_10165972.jpg


両CH
b0052286_10171989.jpg



EALC リング・リボンTW CL4Pi-Plusを加えた時の特性
左CH
b0052286_1018865.jpg


右CH
b0052286_10182686.jpg


両CH
b0052286_10184216.jpg


私の高域難聴の耳には、EALC リング・リボンTWが無くてもあまり不満なく聞こえるのですが、加えると何か雰囲気が良くなる感じがするようです。

参考までに、ひずみ特性です。
b0052286_10203025.jpg

by katyan4 | 2013-09-20 10:24 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31