オンケン・ドライバー OS-500MT 8Ωタイプ

前回紹介したオンケン・ドライバー OS-500MT は公称16Ωで、ボイスコイルの抵抗が22.3Ωもある、多分初期のタイプだと思います。最近、同じオンケンの OS-500MT 8Ω のものも手に入れました。 
外観もすこし差があり、 8オームのほうが塗装もきれいに見え、スロートのねじの部分はたぶん真鍮製です。


b0052286_15214727.jpg

b0052286_1522468.jpg


ダイアフラムはチタン製、エッジ部分も同じチタン製に見えます。
b0052286_15225816.jpg


特性を計測してみました。

No.1 周波数特性(700Hzでロウカット)
b0052286_1526264.jpg


No.2 周波数特性(700Hzでロウカット)
b0052286_1526426.jpg


No1 歪み特性
b0052286_1527334.jpg


No2 歪み特性
b0052286_1528734.jpg


周波数特性も良くそろっており、高域も見事に伸びています。
歪も3次高調波ひずみが少なく、これも特性が揃っており、2個とも完調なドライバーと思われました。

音は、チタニウム振動版の長所を生かした鮮烈な音が再生されました。EVよりも鮮烈な音が出ていると感じました。

ポピュラーな曲とかJAZZには合うのではないかと思いますが、残念ながら私が良く聞くクラシック系の音楽にはあまり向かないようです。
by katyan4 | 2013-10-17 15:36 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31