聖カタリナ大学のパイプオルガン演奏会を聴く

今日の日曜日は、11時ころから、RYOさんがSONY4kメディアプレーヤーの画像を見に来られました。

CS放送の画像は、解像力が余り良くないものが多いが、YouTubeからダウンロードしたものに良いものが有るとの感想でした。

最近 STEREO SOUNDから発売された、松田聖子のSACDを聞いてもらいました。

「風立ちぬ」
b0052286_20245817.jpg


「SQUALL」
b0052286_20251750.jpg


の2枚です。

RYOさん、気に入ったようで、早速注文するとのことでした。

12時半頃より、聖カタリナ大学に出発です。学園祭の一環としてのオルガン演奏会でしたので、学生さんが料理した焼きそばで昼食。

聖カタリナホールへ向かいました。
b0052286_20282380.jpg


 今までは、後ろの方で聴いていたのですが、今回は前列7列目に席を取りました。
b0052286_20304794.jpg


迫力のあるオルガンの音が聞こえるのではないかと思ったからです。
 
 座ってしばらくしますと、通路を挟んだ隣の席に、エクスクルーシヴさんとKuniさんが座るではありませんか、オーディオマニアは同じことを考えるものですね。

 今日の演奏家はミヒャエル・ミュラーさん。ドイツ・ハイデルベルグのマウリティウス教会専属オルガニストです。
b0052286_20335413.jpg


演目はバッハとリスト、最後に管野泉さんとのデュオでカルメン前奏曲で、とても楽しめる演奏でした。広いホールに響き渡り、風の吹くような低音は狭いホールでは再現できないのではないかと思いましたが、オーディオマニアには、もう少し低音の迫力が足りない?

演奏会が終わったあとは、「耳直し?「にエクスクルーシヴ邸を訪問しました。
b0052286_20431084.jpg


75cm2本、49cm2本、36cm12本、ホーン6本にドライバー8本、TW10本と、超ド級システムです。

片CHはこのようです。
b0052286_20463788.jpg


レコードプレーヤーは糸回転、ストレートアームでワイヤーで吊り下げ式です。
b0052286_20474073.jpg


プリから2階のチャンデバとパワーアンプまでは、アルミパイプの中を通したラインケーブルが
b0052286_2048561.jpg


パイプオルガンの低音は聖カタリナホールの音よりすっと迫力のある低音が聴こえ、マニアを喜ばせてくれます。

女性ボーカルの声も色気たっぷりです。

最後に鬼太鼓の「響天動地」をボリューム一杯で再生。

床からお腹に響く重低音にマニアはウットリ。

「愛媛低音クラブ」の名称を「愛媛重低音クラブ」に名称変更することに衆議一決しました。
Commented by RYO at 2014-10-26 21:43 x
今日は、お世話になりました。
久しぶりにオーディオオフ会しましたので言い気分転換になりました。
オーディオは生音を再現するだけが醍醐味じゃない!!というのを改めて実感した重低音でしたね。
Commented by エクスクルーシヴ at 2014-10-26 21:47 x
全く偶然に同じ並びに席取りしたとは、面白いことでした。
せっかく良い音楽を聴かれたあと、我が家の駄音でお耳汚しをしてしまいましたが、愛媛重低音倶楽部とは少し恥ずかし嬉しです。
また、オーディオで楽しみましょう。
Commented by Kuni at 2014-10-27 00:31 x
まさかお2人がいらしているとは!
クラシックに疎い私でも知っている選曲で楽しめました。
うちは普段ごく普通の音量で再生してますので低音不足はそう気になりませんでした。
エクスクルーシヴ邸の音は今回特別迫力がありましたね。
by katyan4 | 2014-10-26 20:23 | 音楽会 | Comments(3)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30