木住野佳子(pf)トリオを聴いてきました。

 久しぶりに、夜の松山の盛り場を歩き「、「MONK」で木住野(pf)トリオを聴いてきました。
Mitchieさんが、最前列の席を取ってくれていたので、ピアノとドラムスが約3m、ベースが約4mの至近距離で聴くことが出来ましたので、CDを聴いて予想していた感じとは全然異なり、木住野さんの豊かなピアノの音色、藤井さんの激しいドラムスの迫力、日陰さんの素晴らしいベースのテクニックに十分満足しました。これはスムース・ジャズではないですね。
 最後の曲などは木住野さんが椅子から立ち上がっての激しい演奏で、迫力満点でした


演奏が終わって、記念撮影もしていただきました。
b0052286_22571365.jpg


CDにサインも
b0052286_22574834.jpg


11月15日追加

Mitchie さんから頂いた、練習風景です。
b0052286_14244996.jpg

b0052286_1425390.jpg

b0052286_14252045.jpg

b0052286_14253896.jpg


最後にもう一枚ツーショットを
b0052286_1426149.jpg

Commented by darda95_215 at 2014-11-15 08:43
ジャケット写真を撮る写真家の腕ってすごい!
Commented by katyan4 at 2014-11-15 14:23
確かにすごいですね。実物も70歳を過ぎた私には、十分に美人ですよ。
Commented by lennie at 2014-11-16 14:54 x
木住野佳子のアルバムは、昔、雑誌レビューか何かを読んで2枚ほど聴いてます。超クール&電子楽器多用の演奏で、バーでのBGM以外にこの音楽が必要な場所を思いつくことができませんでした。ですので、今回の松山での激しい演奏というのは意外に感じました。
CD棚から出ていたのは1997年9月のサードアルバムです。この17年の間に彼女の演奏がどんな変遷をしたきたのか、ちょっと気になりました。テクニックは若いときからありましたから。
Commented by katyan4 at 2014-11-16 17:52
lennie さん
 私の持っていたCDはlennieさんのおっしゃる通りの演奏でしたので、ライブを聴いてびっくりしたのですが、買って帰ったCD(Hope)はライブとは正反対の演奏でした(笑)。
by katyan4 | 2014-11-14 22:58 | 音楽会 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30