toyo-tさんの6way

tyo-tさんよりメールが来ました。
「低域を46cmと30cmに変更し、6wayマルチとして、音が遥かに良くなったので、是非聞きに来てほしい」
 そこで、今日の午後、同じマルチオタクのMitchieさん、Sさん、私で訪問してきました。
b0052286_18361280.jpg


6wayになっても、相変わらずキチッと纏まった配置です。
b0052286_183739.jpg


低音用の箱が大きいので、アンプ収納ラックが小さく見えます。

最低音はEVの46cmのウーファーをJBLの箱に入れてあります。

低域用の箱のバスレフ・ダクトは箱の中で折れ曲がっており、腕を入れてようやくダクトの端に手が届くほど長いもので、共振周波数は27Hzだそうです。
b0052286_18473259.jpg


音を出してもらいますと、録音スタジオの暗騒音が耳につきます。

どうも、低音フェチの3人を喜ばせようと、最低音のレベルが上がっていたようです。

最低音のレベルを数db下げていただいて、色々な音楽を聞きました。

低音がしっかり出ると、音のスケールが大きくなり、迫力も増していました。

これに感化されてのか、Michieさんは、すでに46cmのウーファーを入手済みで調整中とのこと。

Sさんも手配中だそうで、お二人の音の向上も楽しみです。

最後にtoyo-tさんのシステムのスペクトラムアナライザーで見てみました。


35Hz以下の低音もしっかり出ています。
by katyan4 | 2014-11-22 18:46 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30