「ほっ」と。キャンペーン

SACD 教会カンタータ全集 鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン(55SACD) .

今日の55枚 ハイブリットSACD版
b0052286_115479.jpg


この機会を逃すと、二度と入手不可能になるかもしれない貴重な全集なので、大枚をはたいて購入しました。

しばらく待ってようやく到着して、早速DISK1ミュールハウゼン時代の3つのカンタータを再生(サラウンド)してみますと、私の耳には歪みだらけに聞こえるではありませんか!!!

高域難聴が進み、また高域の音がひずみっぽく聞こえ始めたのかもしれませんが、これをきっかけに、システムの再構築が始まりました。

パワーアンプを真空管に変更したり、ホーン、ドライバーの変更など試行錯誤が始まりました。

昨日、RYOさんが訪問された時には、中高音をONKENのホーンシステムを845シングル真空管アンプで駆動して聞いてもらいました。ある程度まとまった音になり、このSACDもあまりひずみっぽく聞こえなくはなっていたのですが、もう一つピリっとしません。

今日は、山本工芸のホーンとRADIANのドライバー760PBを引っ張り出して接続してみました。
b0052286_1119882.jpg


前回、この組み合わせの音は、端正な音は出ていたのですが、面白みが少ない(色気のない)感じでした。
真空管アンプと組み合わせつとまた一つ違う感じが出るのではないかと思ったからです。

b0052286_1121211.jpg


見てくれも少し良いようです。

音も良くなったようで、歪みだらけに聞こえたこのSACDがとても綺麗に聞こえています。
Commented by RYO at 2015-05-05 15:26 x
もうすでにシステム変更されたのですね。(笑)
流石、行動が早いですね。
落ち着いた音でうまくまとまっていましたが、多少の刺激が
あった方がジャズなどは元気が良くなって面白いかもしれませんね。

私のほうは暇な連休 これからお借りしたブルーレイで映画鑑賞です。
Commented by katyan4 at 2015-05-05 16:07
RYO さん
もう一日遅ければ、もっと良い音が出ていたのですが・・・・
Commented by RYO at 2015-05-05 16:20 x
5月中旬以降の休日にブルーレイの返却に立ち寄り出来ますのでそのときにでもまた追い込んだ音を聴かせていただけたらと思います。
by katyan4 | 2015-05-05 11:22 | 今日の一枚 | Comments(3)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて