S邸再訪問

 松山ロータリークラブの大先輩であるSさんに、先週のRC例会でお会いした際に、新しく導入されたヤマハのAVプリアンプとパワーアンプがとても良い音がするとのお話がありましたので、早速、昨日の日曜日に訪問してきました。

 私のの部屋とは違って、整然と配置されたタンノイとB&Wのスピーカー。SONYの65インチの4Kテレビがドーンと真ん中に配置されていました。
b0052286_13132440.jpg


プロジェクターも有るのですが、スクリーンを吊り下げると音が悪くなるそうです。

導入された、ヤマハのAVプリアンプ CX-A5000です。
b0052286_1315140.jpg


 早速音を出していただきました。DVDでもブルーレイでもなく、インターネットの画像配信を使ってのカラヤンの演奏でした。ネット経由らしくない美しい高音が聞こえるのですが、なにか不自然。フロントスピーカーから音が出ていないことがわかりました。
 
 アンプの設定を確認したり、スピーカーの配線やプリとパワーアンプの配線を確認しましたが解決しません。

 仕方がないので、このアンプの導入と設定をされた、Fさんに助けを求めました。

 早速駆けつけていただいたFさんが色々な点検をされましたが、なかなか解決しません。もう少しで諦めようかと思っていたら、Fさんがパワーアンプの前面にフロントスピーカーAとBの切り替えSWがあることに気がつかれました。フロントSP Aに設定してあったのがBになっていたそうです。うっかりと足が切り替えSWに触ってしまったようです。

ちゃんと、フロントSPから音が出て、サラウンド効果万点の美しい音が出始めました。
Fさんのおすすめで、ユーチューブのクラッシックを見てみましたが、画像も音質もびっくりするくらい良いのに驚きました。

このAVプリアンプには色々な機能が満載で、一番びっくりしたのは、私のi-PadでAmazonnのムービーを受信しそれをこのAVプリに転送して大きなディスプレイで画像が、サラウンドで音が楽しめることでした、ブルーレイディスクで鑑賞するのと殆ど変わらない絵と音が出ているように感じました。

一番したにあるのが問題のパワーアンプです。
b0052286_1325138.jpg

 
by katyan4 | 2015-11-16 13:34 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30