2015年末の機器構成

本日(12月30日)の機器構成です。
b0052286_1313152.jpg



LPレコード再生機器

パイオニア EXclusive P3+シュアーV-15Ⅴ→KORG DAC-10Rのフォノ入力
b0052286_11363755.jpg

b0052286_11364996.jpg


PC-Audio

自作デスクトップPC (Win10/ i7-4770 / 16GB / 1TB / BD /)
KORG DAC-10R アナログ出力
再生ソフト iTune、TuneBrowser,KORG AudioGate 4
b0052286_11373883.jpg



CD・SACD再生

SONY XA5400ES
(HDMI出力)

ブルーレイ・レコーダー

Panasonic DMR-BWT3100
(HDMI出力)

ユニバーサルプレーヤー

OPPO BDP-103D
(HDMI出力)

4Kチューナー 

SONY 4K MEDIA PLAYER FMP-X7
b0052286_11392490.jpg



AVコントロール・アンプ

YAMAHA RX-A3050
b0052286_11395244.jpg

ドルビーatmosの再生が可能です。

サラウンドSP・フロントハイSP

Classic Pro CSP8,CSP6
YAMAHA RX-A3050のスピーカー端子に接続
b0052286_11411028.jpg


0.1CH用スピーカー

Fostex 80cmウーファー、壁バッフル
YAMAHA RX-A3050のアナログ出力→CROWN Z1をBTL接続で使用
b0052286_11414244.jpg

b0052286_11421020.jpg


フロント用 パワーアンプ群およびフロントスピーカーの構成



b0052286_11431097.jpg

b0052286_11432940.jpg


分割フィルタ-・アンプ


Behringer SUPER-X PRO 2台で、 低音、中低音、中高音、高音をアナログ出力
b0052286_11454626.jpg
           

">低音 40Hz~214Hz


真空管アンプ(6080 OTL)→ YAMAHA JA-3882Bダブル・バスレフBOX
b0052286_11461860.jpg
 
b0052286_11463075.jpg


中低音 214Hz~1500Hz

真空管アンプ(YAGIN MC-10 EL34PP)→BMS4592MD+エール音響の折り曲げホーンEX-150M
(BMS4592MDはネオジウムマグネットのドライバーでカタログ上では200Hzまでのレスポンスがある)
b0052286_1147744.jpg

b0052286_11472119.jpg


中高音 1500Hz~7000Hz

真空管アンプ(6080 OTL) ⇒ Dayton Audio AMTPRO-4 エアーモーション(ハイルドライバー)方式 2個直列接続
b0052286_11483629.jpg


高音(7000Hz以上

SONY FA1200ES→EALC リング・リボンTW CL4Pi-Plus 改)
CL4Pi-Plus 改の能率が非常に低いので、出力の大きなデジタルアンプを使っていますが、私の耳にはあまり聞こえません。
b0052286_11515668.jpg

b0052286_1152970.jpg


プロジェクター


4K対応プロジェクターSONY VPL-VW1100ES
b0052286_11525964.jpg


昨年末から変更があったのは

①分割フィルターアンプをアナログフィルターアンプで4wayに変更
②低音、中低音、中高音を駆動するパワーアンプを真空管に変更
③中高音をDayton Audio AMTに変更し加え4wayにする
④コントロールアンプをYAMAHA RX-A3050に変更
⑤フォノイコライザーをKORG DAC-10R+AudioGate4に変更
⑥オーディオ用PCをASUS M51AD デスクトップPC⇒自作デスクトップPC (Win10/ i7-4770 / 16GB / 1TB / BD /) に変更



フロントスピーカーは低音、中低音、中高音、高音とアナログ式4wayにしました。
中高音をハイルドライバー方式のDayton Audio AMTに変更しました。これによって高域難聴の耳でも高音が美しく聞こえるようになり、音楽を聴く楽しみが増えたようです。

AVコントロールアンプをYAMAHAのYAMAHA RX-A3050変更し、最新のサラウンド効果を聴くことが出来るようになりました。音質も明るい張りのある音になったようです。

2016年はデジタル式分割式フィルターアンプとデジタル。パワーアンプに別れを告げ、アナログ式分割フィルターアンプと真空管式パワーアンプを導入し、音が一変しました。
この音にほぼ満足していますので、来年は変更なしになるのではないかと思います(??)

皆さん、良いお年を!!
Commented by tatsuo2009 at 2015-12-30 12:59
ほぼ満足出来る音にたどり着け、良かったですね。
私も早くたどり着きたいです。
しかし、来年変更なしにとははならないでしょう。(笑)
Commented by katyan4 at 2015-12-30 13:06
tatsuo2009 さん
多分(99%)、変更が有るでしょう(笑)。早くDayton Audio AMTが届けば良いですね。ホーンの効果がいかほど有るのか、私も楽しみです。
Commented by Michel at 2015-12-31 00:08 x
こんばんは。

こうして見ると凄いシステムですね。
来年は是非訪問させてください。

宜しくお願い致します。
Commented by katyan4 at 2015-12-31 08:53
MIchel さん
 昔来られた時から相当に変わっいるでしょうね。凄いというよりも、ガラクタの寄せ集め?といった感じですが、宜しければどうぞ。








by katyan4 | 2015-12-30 12:03 | 装置・その他 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30