DaytonAudio AMTPRO-4の最終設定

 この半年、DaytonAudio AMTPRO-4を使いこなそうと、試行錯誤を繰り返し、一度は中低音ホーンを取り外したり、ショートホーンを取り付けたりしたのですが、気に入った音にならず、中低音ホーンを復活したり、アキュフェーズの中古だけど高価なデジチャンDF-45を導入したりして少しまとまった音になりました。
 しかし、どうしても高音のひずみ感が残り気に入りません、健康診断で相当な聴力低下(特に高域)が有りましたので、エラックのリング・リボンTWの音を消してみますと、高域のひずみ感が少なくなります。高域音が聞こえにくくなっているだけではなく、歪として聞こえているのでしょうか?
 でも、TWの無い音は聞こえないはずなのに何か物足りません。そこで以前に購入していた、やはりDaytonAudioのAMT-4という小型のTWなら、同じエアモーション方式なので、音の繋がりが良いかもしれないと考えました。
b0052286_1830743.jpg


簡単に取り付けてみました。
b0052286_1830428.jpg


中心が少しずれていますが、しっかりと固定されました。

周波数特性です。少しAMT-4のレベルを上げています。サブウーファーが入っていませんでしたので、最低域のレベルが低下しています。
b0052286_18321652.jpg


高域のひずみ感が少なくなり音のつながりも良い感じです。
スピーカーシステムの改良(改悪?)もこれくらいで終わりにしましょう。何ヶ月ぶりに部屋の片付けと掃除をすることにしました。
Commented by tatsuo2009 at 2016-05-05 22:34
私の場合は、
「もうこれくらいで終わりにしましょう。」
と言って、本当に終わりになったことはありません。
体が動く限り続きます。(笑)
Commented by katyan4 at 2016-05-05 22:43
tatsuo2009さん
体が動かなくなる(死ぬまで)ですね。
by katyan4 | 2016-05-05 18:39 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31