AMTPRO-4ドライバーの配置変更

 今までは、ダイトン・オーディオのハイルドライバーAMTPRO-4を直列の配置で使っていました。
歯切れの良い明快な音気に入ってはいるのですが、時に明快すぎる感じもしないでもありません。そこでその配置を変えてみることにしました。
 
 並列配置にしてみました。
こんな感じです。
b0052286_20164159.jpg


その特性は?

正面約1mの特性です。
b0052286_20182353.jpg


視聴位置での特性です、
b0052286_20193515.jpg


12kHzあたりのピークは直列配置とあまり変わりありませんし、中低音ホーンの開口部に設置した関係なのか、中低音の特性の乱れが強くなるようでした。

という訳で、並列配置は良い効果は無いようです。

次にこのような配置を考えました。横向き90度配置です。
b0052286_20243930.jpg

 
正面から見るとこのようになり、ELACのリング・リボンTWもうまく配置できます。
b0052286_20271438.jpg


正面約1mの特性はこの様になりました。
b0052286_20281513.jpg


視聴位置ではこのような特性になりました。
b0052286_20284766.jpg


視聴位置右約1mの特性です。
b0052286_20292659.jpg


この特性の方が中高音のレベル低下が少しありますが、12kHzあたりのピークが無くなり、聞きやすい音になりそうな感じです。

この配置で全域の調整をしてみることにしました。
by katyan4 | 2016-09-16 20:33 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31