「ほっ」と。キャンペーン

アクースタット・システムの変更

今日の日曜日は、久しぶりになにも予定がありませんので、アクースタットのシステムを少し変更しました。
b0052286_13303393.jpg

デジタルアンプの聞き比べも終わり、オリジナルのモグラが結構使えることがわかったので、機材の変更を少し行い一応このシステムの完成と言うことにしました。
DVDプレーヤーを今まで居間で使っていた、パイオニアDV-S747Aに変更しました。これで、2chのSACDとDVD-Audio がアナログ接続で再生可能になります。
b0052286_13304831.jpg

もう一つは、クロモグラのアッテネーターのバイパスを行いました。4本のネジを外すと簡単にケースが外れます。
後側の入力ピンジャックよりのコードは前面のアッテネーターにに接続され、アッテネーターから基板の入力に接続されています。
b0052286_13363753.jpg

基板に接続されているコードを引き抜き、ピンジャックからのコードをアッテネーターから、基板の入力部に差し替えるだけで終了です。
b0052286_13383149.jpg

音が少し良くなったような気がしますが、聞き比べようにも残ったモグラはMitchieさんの所へ行っていますので、出来ません。
2-3日内にRYOさんにお貸ししてたのが帰ってきますので、聞き比べてみようと思っています。
Commented by naok at 2005-05-01 15:53 x
Katyanさん
まったく関係ないのですが パナソニックのデジタルアンプの
デジタル出力は VRコントロールされてないのでしょうか?
Commented by katyan4 at 2005-05-01 17:12
NAOKさん
 デジタル入力された信号が、そのまま出るだけのようです。
Commented by Mitchie at 2005-05-01 23:26 x
改クロモグラとオリジナルクロモグラ、本日いろいろ聴き比べました。相性がはっきりと出たようです。詳しくは、明朝ご報告します。
Commented by Mitchie at 2005-05-02 20:18 x
まず①High,Mid,MidBassに、それぞれ上からオリジナルクロモグラ、改クロモグラ、オリジナルクロモグラを充てて試聴。MidBassを受け持つオリジナルクロモグラも健闘、全体に違和感も無く従来(オールLUX)の音のイメージをほぼ引継ぎます。次に②MidとMidBassの受け持ちを交換、改クロモグラをMidBassに充てます。これが、予想に反し大変。なかなかバランスが取れません。座りが悪く落ち着きません。少なくとも従来(オールLUX)のイメージとは違ったものになってしまいます。一番帯域の広い(500~5000)部分なので実力差が出たかななどと考えましたが、相性の悪さというほうが正しいかもしれません。改モグラのほうがより大人しい(暴れが少ない?)分、Midでは好結果が出たのではないかと考えます。5000から上もできれば改モグラにしたほうがきっと好結果が得られると考えられます。(好みは分かれると思いますが。)
*** つづきあり ***
Commented by Mitchie at 2005-05-02 20:19 x
*** つづき ***
結論としては、クロモグラなかなかのもの。そして、改クロモグラ、ちょっと過剰投資かとも思えますが、やはり、投資効果大のようです。まだまだ聴き始めたところです。何日か聴いて、もう一度ご報告します。
追伸>さすがに、クロモグラ六台を導入し、M-07一台となると発熱量は俄然減ってきて、暑くて居れないといった事態は回避できました。ただクロモグラも小柄ですが結構暑くなりますね。
Commented by naok at 2005-05-02 21:57 x
どのポイントが 一番ボトルネックなんか 探ってみたい気もします。
あまり高い物ではないので 1組買って遊んでもよいのですが
いま 懸案事項が多いので とりあえず 製作中のを
完成させないと。。。
Commented by katyan4 at 2005-05-02 23:04
Mitchieさん 
 こうなれば、クロモグラもう1ペア持っていきますので、全部モグラで揃えてみましょう。
by katyan4 | 2005-05-01 13:43 | 装置・その他 | Comments(7)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30