YAMAHA JA-3882B ダブル・ウーファー 2. ドローンコーン

とりあえず、重たいJBLのW38GTiを苦労してBOXから外し(約20kg)、YAMAHAのウーファー(約10kg)を1個BOXに取り付けました。
BOXにYAMAHAのウーファーを1本取り付けたときの特性です。
b0052286_714133.jpg

このままでは低音の寂しい音です。

2本のウーファーを取り付けました
片一方にアンプを接続し、片一方の方のウーファーの端子はオープンの時の特性です。いわゆるドローンコーンの動作をしています。
b0052286_714484.jpg

その歪み特性です。歪みと雑音特性は40db高く表示されています。
b0052286_234821100.jpg

50hZあたりまで平坦な特性になり歪み特性も非常に優秀です。
50Hzサインショットの特性です。
b0052286_23502438.jpg

50Hzのサインショット特性としては、なかなか優秀で、ドロンコーンでの欠点とされていた制動不足は計測上は少ないようです。

聴感上では、豊かなで歪みの少ない音ですが、超低音は聞こえません。

続く
by katyan4 | 2005-06-07 23:59 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30