6wayの調整 1.


b0052286_2227395.jpg
6wayのスピーカーの調整について述べてみます。




まず単体のスピーカーの特性を50cm軸上で計測した結果を見てみましょう
スーパーTWとして使う、AURUM G-1を11kHz/48db/octでロウカットした特性です。
b0052286_22214578.jpg
20kHzのレベルが下がっていますので、DCX2496のEQを使って補正します。
b0052286_22242383.jpg


高音用エールホーンTW1750DEを7kHz/24db/octロウカット、ハイカット無しの特性です。
b0052286_2211867.jpg


中高音用RADIAN745+谷口ホーン、1kHz/24db/octでロウカット、7kHz/24db/octハイカットの特性です。
b0052286_2214195.jpg


中低音JBL2450+エールホーン、214kHz/24db/octロウカット、1kHz/24db/octハイカットの特性です。
b0052286_2216332.jpg

イコライズして200Hzあたりを上昇させた特性です。
b0052286_22253217.jpg


低音ヤマハ・JA-3882B ダブルを214kHz/24db/octハイカット、ロウカット無しの特性です。
b0052286_2218912.jpg

45Hzあたりを+8db75Hz-4dbイコライズした特性です。
b0052286_22194235.jpg


サブウーファーfostexのFW-800(80cm)の35Hz/24db/octハイカットの特性です。
b0052286_22202836.jpg


続く
by katyan4 | 2005-06-27 22:20 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31