ユニバーサルDVDプレーヤー/DENON/DVD-A1XV

b0052286_20503647.jpg

 そろそろ、DVDプレーヤーのグレードアップを考えていました。CD,DVD-Video,SACD,DVD-Audioを全部再生でき、そしてマルチサラウンドが出来る物が必要ですから、ユニバーサルプレーヤーしか選択肢がありません。音声の接続はi-LINK可能な物となりますと、パイオニアかDENONのものしか有りません。最近DENONの評判がよいようですので、ネットで調べてみると、北海道のお店で他の店より5万円も安く売っている所を見つけました。以前、JBLのウーファーを買ったことのあるお店でしたので、早速注文しました。さすが、北海道で、到着までに3日間かかりましたが、今日ようやく届きました。
 注文する前には、DENONとパイオニア製AV-AMPとのi-LINKの相性が心配でしたので、同じ構成で使われているテックさんにメールで確かめてみましたところ、相性には問題なく、映像も音も素晴らしいとの返事を頂きました。
 早速、外箱を開きセッティングしましたが、第一印象は、大きくて重たいでした。
映像は鮮明でこれまで使っていた、パイオニアのDV-S858Aiと比べて明らかに綺麗です。
音も高域の歯切れが良く、鮮度の良い音になったように感じます。しばらくDV-S858Aiと聞き比べてみようと思います。



 DVD-A1XVを手に入れて約1週間たちました。その間色々なソースを聴いてみた感想を書いてみます。パイオニアのDV-S858Aiを同時にパイオニアのAV-AMPにi-LINK接続で聞き比べても見ました。
 総合的に見ますと、DENONの方が硬く充実した音、パイオニアは軽めの音で高域に少し艶があります。打楽器、ドラムス、ハープシコード、ギターなどの音はDENONの方が生々しく明らかに優れています。弦楽器に関しては、柔らかい録音の物はDENONの方が、少しきつい録音の物はパイオニアが優れているように感じます。低音はパイオニアの方が柔らかいふくよかな音ですが、DENONは硬い迫力のある音になります。
 先日toyo-tさんの所で、アナログ接続で、パイオニアのDV-S858AiとDENON製のCDプレーヤーと聞き比べたときも同じような印象でした。
 現在の所DENONの合わせた音の調整を行っている途中です。それが終わるとDENONの真価が発揮されるかもしれません
Commented by ゆう at 2005-07-15 15:36 x
A1XVとAVーアンプとの音質D/Aのチガイと思っていいのでしょうか。共にアナログ接続だともっと音質差が大きくなりそうですね。
共にi-LINKで接続した場合、音質にチガイがでるのでしょうか?。

少し艶の乗った柔らかい音、PIONEERの個性でしょうか。当方のCD(BGM用)やアンプでもそんな気が致します。
Commented by katyan4 at 2005-07-15 16:12
どちらもi-LINK接続で聴いた結果です。
多分アナログ接続でも似たような差が出ると思います。
パイオニアの個性があるような気がします。
by katyan4 | 2005-07-15 13:24 | 装置・その他 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31