QRDもどきをスピーカーの後側方にぶら下げてみる

b0052286_21495452.jpg

写真のように、後方に置いていたQRDもどきを、スピーカーの後側方にぶら下げてみました。
効果は、音の広がりとふくらみが増したようですが、高音の艶が少なくなったようです。無塗装なので、中音の反射は良いのですが、高音は吸音気味なのかもしれません。
少し音が濁った感じもします。天井にぶら下げており、低音による振動で高音が濁って聞こえるのかもしれません。良い効果と悪い効果が半々といった感じです。
Commented by mori-zo at 2005-08-23 00:03 x
はじめまして。私もQRD気になります。吸音一辺倒だった音場補正に拡散の概念を教えてくれたような気がしました。
私もいろいろ拡散アイテムを配置してみたりしましたが、高域を吸音しすぎると音が死ぬ気がしたので吸音は最低限にしています。
Commented by katyan4 at 2005-08-23 08:48
mori-zoさん、はじめまして。
QRD置く場所により、音がコロコロと変わりますので、確かに効果があるようですね。これから色々試行錯誤してみる予定です。
Commented by ゆう at 2005-08-23 10:17 x
スピーカーが仕上がってくると、気になるのはルーム・アコ―スティックのようですね。katyanさんの格安ルーム・チューン興味津々です。ただ、QRDもどきの構造ですが特定の周波数で音叉のように共鳴する心配はないのでしょうか?。少し気になります。

Commented by katyan4 at 2005-08-24 13:34
結局、側後方のQRDもどきは外してしまいました。音がにごって聞こえるのと、音像が上のほうにできるからです。
QRDの斜めに張った板の後ろに空間ができますので、そこで共鳴吸音する可能性がありますので、グラスウールでもつめましょうか。
by katyan4 | 2005-08-22 21:53 | 装置・その他 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30