スロートアダプターV2

今日、NAOKさんより宅急便が到着しました。スロートアダプターの改良型が入っていました。
b0052286_19583986.jpg

今回は黒塗装で、高級に見えます。ホーン側の開口は今回はちゃんと2インチになっています。ドライバー側は1.4インチより少し大きいのかな?

ホーンとドライバーを取り付けた図です。
b0052286_2005792.jpg


早速、特性を取ってみました。軸上約50cmの特性です。
b0052286_2015560.jpg


残念、前回と殆ど同じ特性で、2kHzのディップはそのままです。全体の特性も殆ど変化が無く、スロート部分の少々の誤差は特性に余り関係しないようです。このディップは振動板の強度が少ないためなのでしょうか。

参考までにホーンを全然付けていないときの特性です。
b0052286_2052538.jpg


NAOKさん、色々注文を聴いて頂いて有り難うございました。
どう見ても、振動板はアルテックの288シリーズと同じ寸法に見えますので、アルテックの振動板を手に入れて、もう一度特性を計ってみようと思います。
Commented by naok at 2005-08-31 21:29 x
残念 改善されませんでしたか?
まあ アダプターとしては 今回のほうが
気持ちはよいとは 思います。
by katyan4 | 2005-08-31 20:07 | 装置・スピーカー | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて