6WAY→5WAYに変更

先日、toyo-tさんの所の3WAYの素直な音に感心したので、今日はそのまねをして、TWあたりを変更し、5WAYに変更してみました。
b0052286_22595941.jpg

高音のエール音響とリボンTWを取り払って、TADのET-703を写真のように取り付けました。
このTWは小型ですので、この様に縦一列に配置することが出来ます。このTWのダイアフラムはベリリウムで直径3.8cmあり、4kHzあたりからレスポンスがありますが、今回は10000Hz以上から使用します。



ET-703の単純に10.3kHzでロウカットした50vm特性です。
b0052286_2343966.jpg

試聴位置での特性です。
b0052286_2364354.jpg

14kHz以上は低下しています。
デジチャンのEQ機能で12db/octで20lkHzを上昇させます。
b0052286_2384346.jpg

EQしたET-703の50cm特性です。
b0052286_2391983.jpg

試聴位置でのEQした特性です。
b0052286_2395664.jpg


中音のRADIAN745の試聴位置での特性です。ハイカット無し、1kHzロウカットしています。
b0052286_2311656.jpg

ET-703を加えたときの特性です。
b0052286_23122370.jpg

もう少しTWのレベルを下げた方が良いかもしれませんが、私の耳にはTWの音はかすかにしか聞こえませんので、このくらいの方がTWの効果が感じられます。
参考までに右全域の特性です。低域の低下は部屋の定在派による物です。
b0052286_23164310.jpg


スピーカーの配列が縦一列になったために音の定位が良くなったようです。高音は素直でなめらかになります。弦のキツイ感じが少なくなりました。パーカッションの歯切れは良く聞こえます。少し物足りない感じがないでもありません。
Commented by Mitchie at 2005-09-14 09:37 x
toyo-tさん流 “simple is the best” サウンドに戻りましたね。
我が家も昨日toyo-tさんの訪問を受けました。本格的位相チェックは、もう少し涼しくなってからお願いすることにしました。11月の始めころ実施予定です。スピーカを動かせる力持ち募集中。(笑)
by katyan4 | 2005-09-13 23:17 | 装置・スピーカー | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31