超低域再生方式の変更 3. 実際の特性

スピーカーをBOXに装着して、早速アンプに接続して50cmの特性を計測してみました。
45Hz/48dbでハイカットしてあります。
b0052286_2230749.jpg

驚くことに、特性は30Hz迄延びています。この分で有れば、殆どロウブーストせずに使えそうです。
所定の位置にスピーカーを設置して試聴位置で特性を計測してみました。
左右両側同時に鳴らしております。やはり45Hz/48dbハイカットしています。
b0052286_22331323.jpg

凸凹は有りますが、20Hzまで延びています。
全域の特性です。左CHの特性です。物置との間にあるプアなドアのせいか、こちらの方が低域の特性が綺麗に出ます。
b0052286_2235290.jpg

以前の特性と比べると40Hz~50Hzの特性が上昇しています。

音の方は?まだ十分満足の音で鳴っていません。レベル、アンプの変更、クロスオーバー周波数の変更など、まだまだ変えてみる楽しみがありそうです。
Commented by shimizu at 2005-10-12 23:21 x
MさんからURL教えていただいて拝見しています。
音へチャレンジ---いろいろと毎日驚きです。
4万ヒットも凄いですね~    又明日が楽しみです。

Commented by katyan4 at 2005-10-13 13:50
shimizuさん初めまして。少しは参考になりますでしょうか。
Commented by darda95_215 at 2005-10-13 19:17
すごいなぁ・・・あのウーハーの正しい使い道を考えて実行してしまうあたり、さすがです。
15日HALさんの迎撃よろしくお願いいたします w
Commented by katyan4 at 2005-10-13 20:39
だーだ さん
サブウーファーは変更したのは良いのですが、良い音にならなくて苦労しています。15日は元に戻しているかもしれませんよ。
by katyan4 | 2005-10-12 22:38 | 装置・スピーカー | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30