音乃翔 メジャグラン製サウンドエキサイター

メジャグランのサウンドエキサイター「音乃翔」が届きました。
b0052286_2194460.jpg

外観はごらんの通り、シンプルな物で、ケースはメジャグラン製品に共通した物のようです。
原理は録音やCD作成の際にピークを抑えてレベルオーバーにならないために使用されているリミッター、コンプレーッサーの原理の逆を行おうとする物です。
 過去には真空管やトランジスターを使用した同じような考え方の物が存在しましたが、音量を増加さすときの時間的な遅れを零に出来ないとか、音質的に問題があるとかして、廃れていました。メジャグランがその様な欠点を解消した製品が、この「音之翔」というわけです。その原理は説明がありませんが、ホームページを見ると良さそうな感じでしたので、注文したわけです。
入力は平衡入力を含み6個もあります。
 現在使用しているDENOD DVD-A1XV は、i-Link接続をしていると、アナログで出力されないような仕様になっています。いちいちメニュー画面を出して設定しないと行けませんので、面倒ですので、DVDレコーダー東芝RD-X1のアナログ出力を使うことにしました。
b0052286_19522738.jpg

序でに、CS-PCMチューナー、BS-デジタル等も接続してみました。
RD-X1のアナログ出力の音質はなかなか優れておりますので、音乃翔を評価するのには問題ないと思います。
色々なCDを聴いてみましたが、殆どのCDではその効果が確かめられました。音楽の抑揚が強くなり、”音楽”を楽しむことも出来ますし、打楽器やドラムなどでは迫力が増した”音”を楽しむことも出来ます。これをCDプレーヤーとAMPの間に挿入することによって音質の劣化が無いと言うと嘘になりますが、メリットの方が大きいようです。
 ただ、余り音量のレベルの大きすぎる物は、まれですが歪みが出る事がありますし、音量レベルの小さすぎる物は効果が無いようです。
 CS-PCM放送はCDと同じ音量レベルで放送されているようで、CDと同じような効果がありました。BS-デジタル放送は音量レベルが少し低いようで、効果が少ないようでした。
Commented by Mitchie at 2005-10-20 20:39 x
割合早く届きましたね。成果レポート楽しみにしています。一番楽しみにしているのは、仙人かもしれません。(笑)
Commented by katyan4 at 2005-10-22 10:21
音質をとるか、ダイナミックレンジを広げることをとるかの選択ですね、ソースによって使い分けることになると思いますが、色々遊べそうで楽しいです。
Commented by katyan4 at 2005-10-22 10:25
クリップするCDは、PCでリッピングした後、ソフトでレベルを-6db下げ、それをもう一度CDに書き込むと、クリップ無しで、楽しめるようです。
そのようなCDはピークが殆ど0dbなっています。
Commented at 2005-10-23 13:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katyan4 at 2005-10-24 13:39
同じような効果の物が、PCソフトでも可能な気がします。
24ビットにして、ピークを残して全体のレベルを下げれば良いのですから。
by katyan4 | 2005-10-20 19:53 | 装置・その他 | Comments(5)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31