またまたスピーカーユニットの変更

 先日、Sさんの所で、タンノイのオートグラフの美しい音を聞かされて、家に帰って自分の装置で聴いてみると、やはりスピーカーは弦の音が美しくないといけないと自覚しました。自分の好きな音楽は、バッハやモーツアルトなのですから。
 今までの装置は、どちらかというとJAZZ等が一応の音が出るようになっていましたが、いつの間に弦の音が美しく聞こえなくなっていたのです。
 その様なわけで、高音用のスピーカーユニットをリボン型に変更しました。上の大きな方だけ音を出しています。小さな方は今のところ飾りです。
b0052286_21541490.jpg

AURUMU Model G1です。大型のリボン型で、高能率(102db)高耐入力(100W)で2kHzより使用可能なのですが、今回はこれを3kHz以上で使って見ました。これに伴い中低音と中高音のクロスを800Hzに、低音と中低音のクロスを300Hzに変更しました。

左CHの周波数特性です。
b0052286_21582833.jpg


右CHの周波数特性です。
b0052286_21585420.jpg


両CHの周波数特性です。
b0052286_21592277.jpg


高音の周波数特性は非常に平坦な良い特性になり、左右差も少なくなりました。

弦の音は軟らかい音になり、室内楽やオーケストラを聴くにふさわしい音になります。JAZZを聴くと綺麗に聞こえすぎて物足りない感じになります。
すべてのジャンルの音楽が良く聞こえるようにするのは難しいですね。
Commented by darda95_215 at 2005-11-10 23:39
なるほど両立は難しいモノなんですねぇ・・・ところで2446はまだお持ちですか?
Commented by katyan4 at 2005-11-11 07:12
だーだ さん
 2446は売っぱらって、今はありません。
部屋の特性が大部良くなって、先が楽しみですね。
Commented by darda95_215 at 2005-11-11 15:19
あうう・・・そうだったんですか・・・
昨日くらいから調子が良くなってきて、嬉しく聴いてましたがやはり1インチスロートでは下の2235Hダブルにエネルギー量で負けてしまってるように感じます。
ジンガリのホーンには2インチスロートがそのまま付くようなので試してみたいと思っていたのですが・・・
453Beは2インチスロート用ホーンにそのまま付くのでしょうか?
Commented by katyan4 at 2005-11-11 20:35
だーだ さん
 453BEは1.5インチですが、専用のスロートアダプターがありますので、それを使えば2インチスロートのホーンに接続出来ます。
Commented by darda95_215 at 2005-11-12 05:09
わお!お貸しくださいませ お願い致します。
Commented by katyan4 at 2005-11-12 09:49
だーだ さん
 何時でもどうぞ。
Commented by darda95_215 at 2005-11-12 22:40
直メさせていただきました。
by katyan4 | 2005-11-10 21:55 | 装置・スピーカー | Comments(7)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30