Manitas de Plata

「フラメンコのすばらしい世界」 マニタス・デ・プラタの芸術
LP 2枚組 愛蔵家番号1984号 1967年
b0052286_21271290.jpg

フラメンコ音楽のギターの伝説的名手、マニタス・デ・プラタの演奏を、スペインのアルルまで録音機材を運んで録音したアルバムです。録音マイクには当時一番優秀だといわれていた、SONYのC-37Aが使われています。一切編集無しの音楽が収録されているそうです。
演奏はジプシーの音楽らしく野生的でもあり、また繊細でもありすばらしいものです。
約40年前の録音とは思えないような歯切れの良いギターの音が収録されています。
久しぶりに少しかび臭くなったケースを開いて聞いてみましたが、レーザーターンテーブルとDeclickerの組み合わせでレコードのノイズの少ない状態で聞くと、マニタス・デ・プラタの音楽に没入できました。
Commented by OT at 2006-02-09 23:41 x
聞きたいです。
Commented by katyan4 at 2006-02-10 08:44
この次来られたときに聴かせます。
Commented by Mitchie at 2006-02-10 09:16 x
なつかしいですね。まだKatyanさんとは、お会いしてなかったですね。演奏、録音ともに良い仕事してますね。いまでも充分通用するでしょう。また聴かせてください。
しかし、あっという間の40年という感じです。
by katyan4 | 2006-02-09 21:42 | 今日の一枚 | Comments(3)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30