フォノイコライザーの変更

ROTEL RHA10 というフォノイコライザーを手に入れました。
今まで使っていた、オーディオテクニカの極小のものと比べた写真です。
b0052286_204828.jpg

重量は6.8kgも有り、大きな電源トランスと余裕のあるプリント基板で出来ています。
b0052286_20495690.jpg

10年位前に、ROTELが主に海外向けに製作したもののようです。MMとMCとの切り替えはプリント基板上のショートピンの変更で行うことが出来ます。MM2.5mvの入力で出力は0.775Vとなっていますので、通称のフォノイコライザーより増幅率が大きいようで、そのまま「音乃翔」に入れますと、ひずみが出ますが、前面のアッテネーターで調節が出来るVARIABLE出力もついていますので、そちらを使えばよいようです。
音のほうは、予想どうり軽量のオーディオテクニカと比べると低域に量感があり、余裕のある音になりました。
満足満足!!
by katyan4 | 2006-03-16 20:57 | 装置・その他 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31