スピーカー(高音用)変更計画 1.

b0052286_2123754.jpg

うまい配置を思いつかなくて、お蔵にしていたドライバーを使える配置を考え付きましたので、工作にかかることにしました。
 超高音用は、エール音響の1750DEです。強大なマグネットと20kgもある重量で非常に過渡特性は良いのですが、10000HZ以上が急激に低下していますので、超高音用に使うのには、一工夫が必要なドライバーです。もう一つは、RADIAN475というインチスロートのドライバーでアルミ合金の2インチ径のダイアフラムで素直な音のするものです。これを高音用(5000-10000Hz)に使おうと思っています。
 帰りにディックに寄って、板をカットしてもらいました。ドライバーの取り付けの配置を考えようと板を取り出してみますと、計算した長さより7cmも短いではありませんか。確かに580mm×100mmと注文したはずなのに、510mm×100mmしかありません。明日もう一度行ってカットしなおしてもらいましょう。
 以前は、ラフトクラフトに注文して、良い材質の板をカットしてもらっていたのですが、休業してしまいましたので、このような時には困ります。日曜大工のサイトでカットしてくれるところはあるのですが、板の材質の良いのがないので、それであれば、ディックでカットしてもらったほうが安く付くと考えたのですが。
Commented by naok at 2006-05-26 05:48 x
今日知り合いの方の 新築中の家に遊びに行きよいものをみました。
みずめ桜のむくの廊下板です。板材は 120幅18MMくらいでした
端切れでももらって送りましょうか?
Commented by katyan4 at 2006-05-26 05:55
naokさん
 そんな板、もったいない。工作も大変そうなので、遠慮しておきます。
Commented by ゆう at 2006-05-26 13:37 x
持病の再発ですね。・・・大歓迎、やっぱりコウでないと。
FPRホーンの田口でもバーチ合板の精密加工とデリバリーやっているようですよ。
http://www.taguchi-craft.com/birch/
Commented by katyan4 at 2006-05-26 16:14
ゆう さん
 情報を有り難うございました。
原型を作ってみて、良いようでしたら、頼んでみましょう。
by katyan4 | 2006-05-25 21:35 | 装置・スピーカー | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31