CLASSIC PRO CSP6の取り付け

今日、CLASSIC PRO CSP6をようやくサラウンドバック・スピーカーとして天井に取り付けることが出来た。

左後
b0052286_20164510.jpg

右後
b0052286_20171811.jpg

 この部分であれば、建築時にスピーカーが取り付けれるように12mmのコンパネが天井に入っているので、落ちることはありませんが、サイド用のスピーカーに近くなりすぎました。もう一セットCSPを購入して、もっと前方へ、サイド用のスピーカーを移動する予定です。
 取り付けが遅くなったのにはわけがあります。このスピーカーは基本的な性能はまずまずなのですが、細かいところに不具合があるのです。天井吊用のブラケットを固定するネジがキャビネットの上と下にあるのですが、どういうわけが2本とも底面のネジが空回りするばかりで外れません。というわけで火曜日の夕方、佐川急便で返品したのです。驚いたことに木曜日の夕方には修理(交換ではない)して返ってきました。キャビネットに固定されているメスネジの固定不良だったそうです。
 というわけで、天井にブラケットを取り付けて、ブラケットにスピーカーを取り付けようとしたところ、底面の方は問題なくしまったのですが、上の方のネジが短くうまく固定できません。色々努力しているうちに、今度は上のほうの固定メスネジが奥のほうに入り込んで斜めになっているではありませんか。2回も送り返すのもいやですので、キャビネットを開けてみました。14本の固定ネジを外し、どうにかキャビネットを開き中を観察してみました。ネットワークは空心コイルが2個とフィルムコンデンサー2個とセメント抵抗が4本で構成されていました。結構しっかりしたものです。各ドライバーも仕上げの良いものが使われていました。メスネジをしっかりと押し込んで固定し、もう一度14本のネジを締めて基にもとしましたが、4角のネジはしっかりと締まるのですが、他のネジはどれだけ締めてもしまらない感じで不安です。たたいても大きな音で鳴らしてもビリつき等は感じられまっせんので、これで良いのか?
 というわけで、結構時間をとられましたが、写真のように無事に取り付けました。
AV-AMPで各スピーカーの調整を行い、今日は映画を5.1CHで見る予定です。

 
by katyan4 | 2006-06-24 20:42 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31