WOMEN of ASIA を見る

今日は、モダンダンス「WOMEN of ASIA」の松山公演を見に行きました。Michieさんご推薦の「音楽が素晴らしそう」につられたのです。
中国、韓国、日本のモダンダンサーと音楽家のオムニバス公演なのです。
中国からは
 SHEN pei-yi(ダンス)
 CHEN jun (琵)
韓国からは
 NAM jeong-ho (ダンス)
 KANG tae-hwan (サキソフォン)
日本からは
 石井かほる (ダンス)
 高橋悠治 (ピアノ)
それに、地元松山のダンサーが4人です。
 ピアノの高橋悠治さんは、クラッシックのピアニストでレコードの時代から有名で、私も3枚ほど持っています。この人の名前に釣られたわけです。
b0052286_2365533.jpg

b0052286_8434870.jpg

(写真はMichieさん提供)

公演を見た感想は
 音楽はとても良かったです。各音楽家は一流の人のようで、素晴らしい演奏でした。一般のポピュラー音楽の音楽界のPAは音量最大、歪だらけで我々の耳を難聴にしてもへいちゃらといったものが多いのですが、今日のPAは控えめな音量で、音質も非常に良いものでした。安心してうつらうつら出来ました。(今日は仕事がきつくて疲れ気味でしたので)
 ダンスのほうは、モダンダンスを見るのは初めてでしたので、良くわかりませんでした。中にはゾンビが踊っているのではないかと思われるようなダンスもあり、目をつぶって音楽だけを聴いてしまいました。
 モダンダンスの好きな人には顰蹙を買うような話ですね。
Commented by Mitchie at 2006-08-05 08:18 x
わたしも音楽を目当てに足を運んだのですが、3人とも素晴らしかったと思います。PAも少し低域寄りかなとは感じましたが、控えめで良かったと思います。ダンスでは、SHEN pei-yi(中国)は、歩くだけでも絵になるひとでした。また、そのしなやかさが圧倒的でした。ダンスは、やはりある程度若いひとでないと、なかなか受け入れにくいですね。(笑)
とにかく、中国琵琶、サックス、そして高橋悠治のピアノは、素晴らしかったです。良い体験でした。
by katyan4 | 2006-08-04 23:08 | 音楽会 | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31