川畠成道バイオリンコンサートを聴いて

昨日、川畠成道バイオリンコンサートに行ってもらった、Micthieさんからレポートをいただきましたので、転載します。

Katyanさんのお誘いを受けて一緒に鑑賞するはずでしたが、Katyanさんが
急遽行けなくなったため、toyo-tさんをお誘いして二人で出かけました。

第一部、悪魔のトリル、モーツァルトK454ソナタ。生のヴァイオリン特有の
柔らかな響きを感じる一方、拡がりがいまひとつ感じられず、少々不満。
第二部、カッチーニのアヴェ・マリア。シューベルトやグノーのそれと比べると
演奏機会は少ない曲ですが、わたしにとっては思い入れの強い曲。というのも
この曲は、女流ジャズピアニスト木住野佳子トリオのクリスマスアルバムで取り
上げられ、そのライヴ演奏でも何回も聴いた曲なのです。木住野トリオの古野
光昭のベースをフューチャした演奏も素敵ですが、ヴァイオリンで奏でるこのメロディ
もなんとも言えぬ魅力を感じました。これからあとは乗りに乗って、ドビュッシーでは
このうえなく繊細に、最後のカルメン幻想曲ではあるときには叙情的に、またある
ときにはダイナミックにと、自在な演奏を繰り広げました。

観衆の拍手、歓声に応えてアンコールも5曲。
①ドボルザーク ~ ユーモレスク
②ブラームス ~ ハンガリア舞曲第5番
③無伴奏ヴァイオリンによる さくら変奏曲
④グリーグ ~ ひばり
⑤サンサーンス ~ 白鳥 
豊かな響きのブラームス、原曲をこのうえなく美しく奏でたあとの変奏も
目(耳)新しく、ひばりでは、テクニックを駆使し、ひばりの飛翔、さえずりが
目に浮かぶような素敵な演奏でした。

いつものことですが、やはり生には勝てませんね。と、車中で話しながら帰路に
着きました。(笑)

Commented by かなこ at 2007-03-10 16:31 x
奥様のお雛様、とてもすてきですね。川畠さんの演奏、昔にお伺いしたことありまして、川畠氏のアヴェ・マリア 素晴らしかったです。アルバムは トロイメライ を持っていますが ハンガリア… シャコンヌ が大好きです。舞台はやはり 直接伝わりますところが魅力ですね。おはずかしいのですが 昨年末からエキサイトモバイルにてブログ 私も開始してみました。ブログも頑張ってみたいです♪
Commented by katyan4 at 2007-03-10 22:53
かなこ さま
 モバイルブログ、始めて見ました。でも、私にとっては、長い文章を携帯で入力するのは’ぞっと’します。読むだけなら良いのですが。
Commented by かなこ at 2007-03-10 23:49 x
私も 自分で自分の意外な面に 違う意味で感動?しています。携帯からわたしより なが〜い文面のかたもいらして感動?しています…続けられるかちょっと自信がないです、笑。仕事のHPはあるのですけど企業様に管理していただいています パソコンのブログ 前向きに考えてみます笑
Commented by 田園ホール・エローラ at 2007-05-31 00:15 x
木住野佳子さんのコンサート!お近くでしたら是非お越しください。
今回は中西俊博さんをスペシャルゲストに
エローラだけのスペシャルな顔あわせでお届けします!!
埼玉県松伏町『田園ホール・エローラ』
6月2日(土)PM2:00開演
http://www.h6.dion.ne.jp/~ellora/kishino.JPG

Commented by Mitchie at 2007-05-31 07:55 x
田園ホール・エローラさま
はじめまして。コンサート企画、実施ご苦労さまです。毎年、そちらでのソロコンサート、聴きたいと思いつつまだ叶いません。ことしのゲストは、中西さんですね。きっと素敵なライブになることでしょう。
遠くからコンサートの成功祈っております。
木住野佳子さんによろしくお伝えください。当方、四国松山からです。夏の淡路島ライブには、行きたいと思っています。
Commented by 田園ホール・エローラ at 2007-05-31 22:15 x
ありがとうございます。四国ですか!ちょっと遠いですね!!木住野ファンのためにがんばりたいと思います。
川畠さんも以前演奏にいらしたことがありますが、すばらしかった!!
by katyan4 | 2007-03-10 07:00 | 音楽会 | Comments(6)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31