5wayに変更

 此の一ヶ月、スーパーTWそのもの、置く方向、カットオフ周波数、カットオフのカーブなどを色々変えてみました。
 
結論は、スーパーTWは
1)14000Hz以上のカットオフであってもカットオフが24db/octよりなだらかである場合には5000Hz-10000Hzの特性に変化が生じる。48db/octより急峻であれば、変化が出にくい。

2)14000HZより高いカットオフで、48db/octより急峻にすると、スーパーTWを付けても、付けなくても。ドライバーを変更しても。違いが解らない(私の耳では)。

3)スーパーTWを付けたり、変更して音が変わるのは、5000Hz-10000Hzあたりの周波数特性や音の違いによる物ではないか。

4)スーパーTWを付ける事によって、TWとスーパーTWの音が混じり、かえって音の純粋さが損なわれるのではないか。

以上のような結論で、またまた5wayに逆戻りです。
b0052286_1749142.jpg


もちろん、これはインフルエンザ上がりの耳が詰まった状態での結論ですので、あてにはなりませんが、
Commented by Mitchie at 2007-04-05 18:56 x
興味深く拝見しました。
先日、Toyo-tさんのお宅でスーパーツィータの効果について一緒に検証したときに同じような話が出ました。
Toyo-tさんもKatyanさんの2)の感想と同じようなことをおっしゃっていました。その際、わたしはやはりスーパーツィータ効果を確認できたように思うのですが‥。(わたしの耳は、おふたりと比べて高域識別能力に長けているとは思いません。13000Hzくらいから上は全く認識できませんので。)
ということからすると、Katyanさん理論の3)がとても有力のようにも思えます。
引き続き、いろいろな切り口で検証を重ねて行ってください。一定の結論が出ればすごいですね。
Commented by かなこ at 2007-04-05 21:58 x
インフルエンザ お大事になさって下さいませ。最近風邪も流行ってましたりですね 実母も今 ひどい風邪です 今日 実家の夕食など私が担当しました。私も少々 風邪のようです、喉に痛みが…こういった時に 穏やかに聴ける音楽はすばらしいですね。 元気になれる様に思います。
by katyan4 | 2007-04-05 17:51 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30