YL D-25000 1.

最近大分音がまとまってきて、JAZZやポピュラーであれば、まずまず満足できる音になってきたと思うのですが、一番多く聴くクラッシックのオーケストラの弦の音がきつく汚く聞こえることがあり、どうしても気に入りません。高音、超高音用にリボン型とホーン型を色々変えてみても満足する音になりません。そこで約3年前にオークションで購入した、YL D25000?を使ってみようと思いつきました。
 YLにD-25000と言う型番のユニットは記憶に無いのですが、YL製の5WAYのスピーカーシステムにでも組み込まれていたユニットかもしれません。型番からすると2.5cmの比較的小さな振動版のものと思われます。
b0052286_2121482.jpg

b0052286_2124186.jpg

裏にマジックインクで25000と書いてあります。
b0052286_2132714.jpg

とりあえず、このように中音ホーンの下に押し込んでみました。
b0052286_2173091.jpg

とりあえず簡単に4kHz-9kHzを受け持たせて、レベルを簡単に合わせて音を聴いてみると、弦が柔らかく聞こえ、いやな音をほとんど感じなくなりました。
 次は、このユニットの特性とか調整経過を書いてみましょう。
Commented by だーだ at 2007-05-15 10:01 x
色んなものどんどん出てきますね、さすが。
by katyan4 | 2007-05-14 21:07 | 装置・スピーカー | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31