Duende Ⅱ/川井郁子

 先週の金曜日から東京へ行って来ました。孫の顔を見るのが一番の目的でしたが、それ以外にも二つ三つ目的がありました。その内の一つがこのコンサート?でした。
 たまたまインターネットを見ていると、私の東京へ行く日に川井郁子さんの舞台が有ることに気が付きましたので、チケットを購入しておいたのです。
b0052286_12441169.jpg
 松山を4時20分発のANAで出発して、新宿の博品館劇場についたのが5時45分で、どうにか間に合いました。西島千博のダンスと川井郁子のバイオリンのコラボレーションで、前半が源氏物語からの「夕顔」、後半は「サロメ」という出し物でした。川井郁子さんはそれぞれのヒロインに扮してバイオリンでせりふや感情を表現し、西島千博さんはそれをダンスで表現すると言った舞台でした。
 川井郁子さんの感情豊かなバイオリンの音色と西島さんのダイナミックなダンスがうまくマッチして、素晴らしい作品となっていました。
 その上に、川井郁子さんの美しい顔と、西島千博さんの素晴らしい男性ヌード肉体美(パンツははいていました)を見れましたので、ますます満足しました。
by katyan4 | 2007-06-25 12:38 | 音楽会 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31