Saxophone Colossus/Sonny Rollins

Acoustic Sound のホームページを見ていると、1950年代のJazzの名盤がHybrid Mono SACDで発売されていましたので、6枚ほど購入してみました。まだ、封を切っていないとこへ、Umekichi さんと 職場の後輩であるMさんがマニアのマニア訪問で私のところへ来られました。これ幸いと、その中で一番良いのを選んでもらいもらいました。Saxophone Colossus/Sony Rollinsb0052286_17445562.jpg
名盤中の名盤だそうです。早速再生してみました。私でも聴いたことのある曲でした。サキソフォンが目の前で演奏しているように見事に鳴っています。ドラムスも歯切れの良いダイナミックな音に録音されています。ただ、ピアノは少しこもったような音でしたが、全体的に古いモノラル録音としては楽しめる音で再生できました。もちろん演奏は申し分ありません。





それ以外に購入した盤は
Brilliant Corners/Thelonious Monk
The Hawk Flies High/Coleman Hawkins
Cookin' with the Miles Davis Quintet/Miles Davis
Thelonious Monk with John Coltrane /Thelonious Monk and John Coltrane
Tenor Madness/Sonny Rollins
どれも名盤だそうですので、聴くのが楽しみです。
Commented by umekichi at 2007-08-28 21:55 x
土曜日はせっかくのお休みのところ2人でお邪魔しまして申しわけありませんでした。

久しぶりにお聴きしましたが、スキャンスピークのツイーターいいですね。
SONYのデジタルアンプも効いてるのか以前お聴きしたときよりも中域の厚みやら躍動感がすばらしくJazzが気持ちよく鳴っていました。
AVも相変わらずすごくって下手な映画館で見るよりもよぽっど良いです。Mさんもあの迫力には圧倒されたようで、帰りの車の中でもその話題で持ちきりでした。

今回の作戦は若いMさんを「オーディオ修羅の道」に引きずり込もうとの作戦でしたが、第1回目としてはまずまずの効果があったのではないかと思います。

今後もまだ手を緩めず作戦を遂行して行こうと思います。今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
by katyan4 | 2007-08-25 17:58 | 今日の一枚 | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31