ジェイク・シマブクロのウクレレ

 昨日の夜は、娘と一緒にジェイク・シマブクロのウクレレ演奏を聴いてきました。愛媛放送のホールの前に午後6時15分頃に行くと、前にはもう150人くらいの行列が出来ていました。入場券に整理番号が打ってあり、その順番で並んでいました。私の番号は156番でしたので、列の真ん中のあたりでした。約300人収容の小さなホール(スタジオ?)で両側には大きなPA用のスピーカーが置いてあります。そうなんです、ウクレレと言っても完全なPAを使ったウクレレ演奏だったのです。
 まず、前座で弟さん(ブルース・シマブクロ)のギターとボーカルの演奏があり(上手)、その後にジェイクが登場してウクレレの演奏が始まりました。ウクレレとPAが融合した多彩で迫力有る音響にびっくり。もちろんジェイクの素晴らしいテクニックにもびっくりしました。
 約、一時間40分の演奏で、休み無く一気に弾き通しましたが、曲の中にはハワイアンソングは一つも入っていませんでした。ウクレレという楽器の先入概念を完全にひっくり返したすごい演奏でしたが、一昨日のヴァイオリンの演奏会とは180度反対の音楽でしたので、気持ちの切り替えに少し無理があったかもしれません。
by katyan4 | 2007-09-27 09:16 | 音楽会 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31