299-8Aの調整結果

調整前の特性です。

調節前の周波数特性 320Hz24db/octでロウカットしています。
b0052286_19515782.jpg

NO2(R)
b0052286_19521618.jpg

NO1(L)の2kHzから5kHzの周波数特性の乱れが気になります。

調節後の周波数特性 691HZ 24db/octでロウカットしています。
No1(L)
b0052286_19554978.jpg

No2(R)
b0052286_1956425.jpg

左右差が少なくなっています。(レベルの差はマイクの距離が少し異なったため)

調節後の歪み特性
No1(L)
b0052286_19572940.jpg

No2(R)
b0052286_19581297.jpg

二次高調波歪みは高域になるに従い、少しずつ増加していますが、耳に感じる三次高調波歪みは十分に低いようです。二次高調波歪みが多いと、シンバルや金属音は華やかに聞こえますので、古いJAZZが気持ちよく聞こえる原因はこのあたりにあるのでしょう。
by katyan4 | 2007-09-29 20:02 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31