サラウンド用スピーカー

センタースピーカーはAR-4C
b0052286_21254438.jpg

13cmアルミ合金コーン2個+2.5cmチタンダイヤモンドコーティングドームTW
数年前、AR-1を購入する前に中高音以上に同じユニットを使ったこのスピーカーを手に入れて、音を確かめました。アルミ合金コーンの効果か、女性ボーカル、バイオリンなどすがすがしい音がして気に入りました。これなら上位機種であるAR-1も良い音がするだろうと思って、購入するきっかけとなったスピーカーです。

側方スピーカーは日立HS-400
b0052286_21255721.jpg

20cmアルミコーンウーファーを使った、往年の名器といわれています。
このスピーカーが発売になった頃、ラジオ技術の記事で、その特性のすばらしさに感動して、購入した記憶があります。アルミコーンで起きる中高域のピークを押さえる複雑なネットワーク回路をつかい、周波数特性はとても平坦でした。しかし、その頃のソフト(レコード)では高域が硬い音がして、メインスピーカーとしては使わなかった物です。

後方スピーカーはAR-1のなれの果て
b0052286_21261449.jpg


上にも記載したように、AR-1を購入したのですが、高域の音は何か歪みがあるような濁った音で、AR-4Cと同じユニットとは思われないような音、低域はブーミーなしまりのない音でがっかりしました。結局これがまたマルチアンプ方式に戻るきっかけとなり、裏蓋にSP端子を取り付け、各ユニットをそれぞれ直接アンプに接続しました。それでどうにか聞ける音になったのですが、満足出来る音にはなりませんでした。
AR-1のウーファーはオークションで処分、箱は捨てました。中高域のユニットを利用して、箱は自作で、後方スピーカーとして再利用しています。外観はひどい物ですが、後ろには目がありませんので。
これでも特性はナカナカ良いのですよ。
b0052286_934233.jpg


これらのスピーカーは、メインのスピーカーに比べて弱いようですが、紙のコーンを使っていないところがこだわりです。
Commented by MemenDers at 2004-10-30 12:11
ここまで一気に読んで来て、脳味噌から煙が出ています(^^;
ちなみに、このシステムでよくお聞きになる音楽はなんなのでしょうか?
気になるところです(^^。
Commented by katyan4 at 2004-10-30 16:09
昔はクラッシクで主にバッハやモーツアルトが多かったのですが、最近は音がよく、映像の綺麗なポピュラー、ジャズ、時にはロック等も聞いています。何でも良く聞こえるが目標です。
by katyan4 | 2004-10-31 09:33 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31