Victor SX-5Ⅱ

b0052286_23362468.jpg

1週間前、職場の同僚から相談を受けました。長らく使っていたスピーカーの片一方のウーファーから音が出なくなったのだが、治す方法はないだろうかとのことでした。スピーカーの型番を聞いてみますと、ビクターのSX-5だとのことです。30年くらい前の懐かしいスピーカーですから修理は不可能だと話しました。もしかすると同じスピーカーがオークションに出ているようならそれを落札としたらどうかと話しました。ヤオフクで探してみると、SX-5Ⅱが出ていましたので、代わりに落札しました。はるばる青森から送られてきましたので、送料が少し高くなりました。
 30年前の物ですからネットは薄汚れて、少しへこんでいるところもあり、箱には小さな傷がたくさんあります。中高音ユニットの金属ネットは少しへこんでいる所もありますが、振動板には影響がないようでした。ウーファーのエッジもまだしばらくは使えそうです。アッテネーターのガリや接触不良もなく、音はちゃんと全部のユニットから出ていました。

 音の方は思ったよりはちゃんとした音が出ていました。もちろん低音の延びなどは、期待しない方がよいのですが、人の声などは結構魅力的な声に聞こえます。高音はソフトドームユニットの音らしい綺麗な音が出ていました。
Commented by Mitchie at 2007-12-21 12:58 x
ビクターのスピーカーより、中央に置いてある、ドライバーとウーファ(らしきもの)のほうが気になりますが(笑)、これもオークションで最近手に入れられたものですか?
Commented by katyan4 at 2007-12-24 10:44
後ろに置いてあるウーファーは古いATCの30cmでTetsuさんが、使ってみてくれと言って送ってくれた物です。ドライバーはTOAのドライバーで、アルテックのコピーのようなもので、ダイアフラムは291と同じ物が付いていました。
by katyan4 | 2007-12-20 23:51 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31