ゆうさんとMitchieさんの来訪

 今日は月曜日で、今治のゆうさんの休みの日なのです。マニアのマニア訪問で松山へ遠征されました。まずはtyo-tさんのリスニングルームを初めて訪問されその後に私の所へ来られたのです。約1年と1ヶ月ぶりだったようで、アルテックの299とマンタレーホーンとツウィンスピークのTWとは今回は初めてのご対面となります。Michieさんはその間何回か来られていますので、殆ど変化はありませんが、アルテックとツウィンスピークのクロスオーバーの方法が変更になっています。
b0052286_2244172.jpg
まずは、ゆうさんのリクエストで、BSの5.1CHの音をとの事でしたので、6月25日に放送された第1607回N響演奏会からベルクのバイオリン協奏曲を聴いて頂きました。バイオリン独奏はフランク・ペーター・ツィンマーマン、指揮はアラン・ギルバートのものです。BS放送を東芝のRD-A301でTSE(Mpeg4)に変換し、DVD-R DLにダビングした物です。動きの少ないクラッシック番組ですから映像も十分満足でき、音声は変換無しですから、音質の劣化はほとんど有りません。柔らかくて美しい独奏バイオリンの音と、豊かに広がったオーケストラの音で、5.1CHの魅力を十分に出した好録音の物です。
 その後もBlu RayやアップルTV等を聴いて頂き、変更のあったスピーカーは好評のようでした。ただ、少しおとなしすぎるので、もう少し刺激的な音もほしいことがあるのではとの意見でした。私も同じように感じていて、中高音にユニットを追加して6wayに戻ることを検討中だと話しますと、変更後にも是非もう一度聴きに来るとのことでした。
Commented by Mitchie at 2008-07-01 14:25 x
 昨日は、ありがとうございました。
 BSの5.1CHのツィンマーマン、とても自然な響きでした。NHKBS放送恐るべしですね。音だけ録っても楽しめそうです。
 いまの構成でも十二分に楽しめそうですが、6way化が世の流れ(笑)のようです。仙人は、7way化(?)目前のようですよ。楽しみにしています。また、聴かせてください。
Commented by ゆう at 2008-07-01 17:19 x
昨日はとても楽しく過ごさせていただきました。

BSデジタルの5.1の有効性、可能性が良くわかりました。すべてに想像以上でした。2011年には否応なしにBSアナログから移行ですので軍資金の調達と移行計画でもこれから少したのしみます。

5.1CHや女性ボーカルの音は文句なしですね。ただ以前に比べると2CHの音、金属のチーンというハイエンドがなくなったのが少しさびしいかなと・・・。しかし、すでに2CH対策用工作物を製作されていたのには安心するやらびっくりです。

各様のマルチアンプシステムの音の骨格、個性の違いはミッド・バスの違いが大きいですね。皆さんに比べると我が家は多少トローンした音のように思えます。(・・・これも好きなんですが)

どうもありがとうございました。

by katyan4 | 2008-06-30 22:20 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30