「ほっ」と。キャンペーン

リスニング・ルームのエアコンが故障

 梅雨が明けて、猛暑が続くこのころですが、リスニング・ルームのエアコンの調子が悪くなってしまいました。SWを入れてしばらくは冷たい風が出るのですが、室温は28度程度までしか下がりません、2時間を過ぎると室温がだんだん上昇して20度を超してしまいます。何か焦げ臭い臭いも少しするように感じましたので、エアコンを入れ替えることにしました。
 今まで使っていたのはパナソニックの28型で部屋の大きさに対して能力が少ない物でした。その当時室内機の騒音が一番低いので選んだ物です。部屋の気密性が良いためか、どうにか使えていたのですが、能力一杯働いていたので、故障したのかもしれません。
 今回はより能力の高い 東芝 【大清快-BDRシリーズ-】 RAS-502BDR にしました。
b0052286_2285929.jpg

能力が高いだけ、ファンの音は高めで少し耳に付きますが、気温が下がった時点で風量を「しずか」モードに切り替えると、殆ど耳に付かなくなります。電気代も一日(3-4時間)で30円程度で済みそうです。
Commented by bio-n at 2008-07-16 08:02 x
折角ですから、ゴルフの帰りに涼みに行かなくては・・・
Commented by katyan4 at 2008-07-16 21:54
bio-n さん
 どうぞ!!
by katyan4 | 2008-07-15 22:13 | 装置・その他 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28