中央大学学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部松山公演

b0052286_8362847.jpg

 猛烈な暑さが続くこの頃、気温に反比例して、オーディオ熱は下がりっぱなしなのですが、昨夜は中央大学OBのMさんに連れられて、松山市民会館の吹奏楽の演奏会に行って来ました。
 中央大学校歌に始まりましたが、大きな編成のブラスバンドで聴く校歌は結構雄大に聞こえ、隣に座ったMさんも、この様な校歌を聴くのは初めてだと感激していました。
エルガーの「威風堂々」今年のコンクールの課題曲、コダーイのハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲が第一部の曲目でしたが、課題曲は大分練習を積んでいるようで、見事な演奏でした。
 第2部はポピュラーな曲、第3部はレスピーギの交響詩「ローマの松」、それぞれ楽しい演奏で十分楽しめました。
 暑い季節ですが、ブラスの迫力十分の音で、暑さが吹っ飛びました。
b0052286_8475572.jpg

Commented by Mitchie at 2008-07-21 09:31 x
 おつかれさまでした。
 久しぶりの市民会館大ホールでしたが、安心して聴ける良いホールですね。節電なのか、2階の冷房が全く効いていないのと、ステージの照明が少し落ちているのは残念でした。しかし、90人余の大吹奏楽団による演奏は、暑さをぶっとばしましたね。わたしは、2部ののびのびとした演奏と、メインプログラムの「ローマの松」が楽しめました。やはり、思い切って一所懸命に演奏することが、聴くものに感動を与えるようです。
Commented by bio-n at 2008-07-21 20:19 x
吹奏楽は楽しくていいですね。
中央大学は、子供の出身校で、以前当方も父母の会をさせて頂いていました。
会場には、その頃の役員さんが見えられていました。
皆さん律儀な性格のようです。


Commented by katyan4 at 2008-07-22 12:00
bio-n さん
 行って居られたのですね、気が付きませんでした。
暑さを吹き飛ばすような、元気の良い演奏でしたね。
by katyan4 | 2008-07-21 08:49 | 音楽会 | Comments(3)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30