「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:マニアのマニア訪問( 116 )

 昨日は、RYOさんのオーディオルームへ、レーザーターンテーブルを運んで、音を出してみました。以前からレーザーたーテーブルに興味のあるRYOさんお希望で、若くて力のあるRYOさんが重い機材は運んでくれました。このターンテーブルの説明書には運搬するときには左側に倒して、底面にある固定ねじを締めてから運搬するようにと記載していた記憶がありましたので、その様にねじを締めようとしましたが、いくら締めても締まりません。反対だったかなと思い、右側に倒すと、ゴトンと内部で動く音とコロコロと何か転がる音がしました。やはり固定ねじは締まりません。あきらめてそのまま運搬して、音を出してみました。
b0052286_864699.jpg

 音飛びはするし、ひずみが多く、ひどい音しか出ません、どうも調整がずれてしまったようです、視聴はあきらめて、シュアーⅤ15の音を楽しみ帰ってきました。

 レーザーターンテーブルを修理に出さなくてはいけないかと心配しましたが、CALIBRRARION RECORDを使って2回調整を行ったところ、正常な音が出始めましたので一安心です。
b0052286_8124952.jpg

by katyan4 | 2011-12-30 08:13 | マニアのマニア訪問 | Comments(1)

調整なったMitchie邸

 久しぶりのオーディオネタです。
昨日の日曜日、予定があったのですが、新型インフルエンザの影響で予定がポッカリと無くなりました。
と言うわけで、天気も上天気でしたので、自転車に乗ってMitchie邸を訪問しました。前回はまだGOTO370がしっくりと溶け込んでなかったのですが、今回はしっかりと他のユニットのなじんで、とても自然で美しい音が出ていました。
b0052286_20584056.jpg

 ホーンは開口部の位置で揃えてあります。デジチャンでディレイはどうにでも調整できるのですから、これが正解だと思います。
 スピーカーケーブルとパワーアンプの電源ケーブルの変更、レベルとディレイの精密な調整でこの様な良い音になったようです。
 ピアノ、オーケストラ、ボーカル等色々なソースをきかせて貰いましたが、どれもバランスの良い美しい音が出ていました。殆ど不満の無い音になったのではないかと思いました。
by katyan4 | 2009-05-11 21:03 | マニアのマニア訪問 | Comments(1)

モモンガさん来訪

 運動会の季節、今日は孫の運動会で今治まで行って来ました。可愛い幼稚園児達のあどけない笑顔を沢山見ることが出来、心が穏やかになりました。
b0052286_22362686.jpg



 帰ってきてしばらくすると、RYOさんから℡がありました。昨日久万高原のJAZZライブを一緒に聴きに行かれたモモンガさんが今日も松山滞在で、私の所へ訪問したいとのことでした。マニアもマニア訪問デイは明日のことだと思っていましたので、私の部屋は一週間前の作業やりかけのままで、足の踏み場もありません。あわてて足の踏み場がある程度まで片付けたところへ、お二人が来訪されました。
今日はOTさんの所へも訪問されたそうで、一安心(笑)。OTさんの所よりはいくらか綺麗になっていたようです。
 モモンガさんのリクエストで、主に弦の入ったクラッシックを主に聴いて頂きました。明日のマニア訪問用に少し中高音のレベルが+1dbほど挙げてあったので、クラシック音楽には少しハイ上がりの音だったかもしれません。
by katyan4 | 2008-10-12 22:38 | マニアのマニア訪問 | Comments(3)

bio-nさん 来訪

昨日は連休3日目。久しぶりにbio-nさんが訪れてくれました。
 bio-nさんは、レベル・オーディオのスピーカーをTACTのデジタル・アンプで鳴らされており、素晴らしく完成された音の持ち主です。私の所へは1年半ぶり位になるでしょうか。話しているとそのときと比べてフロントスピーカーのドライバーは全部変わってしまっているようでした。
 映像入りの音楽を主にお聴かせしたのですが、途中でウトウトとされた様子でした。
私も実は、訪問したオーディオルームでよくウトウトとすることがあるのですが、そのときは良い音と良い音楽の時に限られます。bio-nさんも私のシステムの音が気に入られてウトウトされたので有れば良いのですが・・・・
 
 今年はほどほどにオーディオと家庭サービスが両立したようで、良い連休が過ごせたようです。
 
by katyan4 | 2008-05-06 09:43 | マニアのマニア訪問 | Comments(2)

端正な音 AMIE邸

 AMIEさんがDIATONE 2Sー3003を導入されてから、何ヶ月か経つのですが、訪問する機会がありませんでした。昨日はマニアのマニア訪問DAYですから、行かないわけには行きません。
 重そうな御影石のブロックの上に
 S-3003がそびえています。
b0052286_983914.jpg

有名な2S-305の後継機として、三菱が力を入れて作ったモニタースピーカーですから、見事な作りのスピーカーです。
部屋は相変わらず、沢山の機材が所狭しと置いてあります。私の所の上を行く、オーディオ物置といったところで、私としてはとても落ち着いて音の聞ける環境です。
b0052286_985729.jpg

 音はさすがに三菱が力を入れて作ったモニタースピーカーですから、非常にバランスのとれた爽快な音でした。クラッシック等を聞くには全然不満を感じませんでしたが、AMIEさんの良く聞かれるJ-ポップス等を聞くと、もう少し何か色気のある音が出ればもっと良いのにと言う感じがしないでもありませんでした。
by katyan4 | 2008-05-05 09:09 | マニアのマニア訪問 | Comments(2)

RYOさんの車に同乗し、カーオーディオの迫力満点の音で耳を刺激しながら、toyo-t邸へ。
 toyo-tさんは、最近はPCオーディオと装置のシンプル化による音の改良に努められていますが、改良すればするほど高域を低下させる必要が出てきて、今回CRで-3db/octのフィルターを作り、それによって音が聞きやすくなったと言うことです。
 -3db/octだとすると、1kHzに比べて62.5Hzで+12db、16kHZで-12dbの周波数特性になるはずですから、ちょっと信じられない話です。

 これが今回作られたパッシブフィルターです。相変わらず綺麗な工作で、金属被膜抵抗を7素子、ポリプロピレンコンデンサーを6素子も使用した物です。
b0052286_7463721.jpg


操作部はノートPC(マック)と自作プリだけのシンプルな物。
b0052286_7475927.jpg


真剣に音を聞いているRYOさん
b0052286_7482762.jpg

 toyo-tさんが良く聴かれるクラッシックの室内楽を、低音量で聴いている内はtoyo-tさんの言われてることも有るのかなと思って聴いていたのですが、RYOさん厳選デモンストレーション用のDiskを再生すると、やはり低音過大高音欠落の音です。
 心を鬼して、RYOさんと二人で音の批評をしました。多分この次にはあの素直で美しいtoyo-tさんの素晴らしい音が再び聞けることと思います。
by katyan4 | 2008-05-05 08:00 | マニアのマニア訪問 | Comments(0)

久しぶりのRYO邸

 今日は連休の二日目、せっかくの連休なので、マニアのマニア訪問DAYにしました。
まずは、RYO邸、近くだと錯覚して歩いて出かけましたが、峠を一つ越えなくては行けないので、思いの外時間が掛かり、途中でRYOさんに電話をして、お迎えを頼みました。
 RYOさんの所には、松山に引っ越して間もなく、まだ音の調整が十分でない時にお邪魔しただけで、完全に調整した音はまだ聞いていなかったのです。もしかするとスピーカーを買えるとの噂を聞きましたので、その前に是非一度聴いてみたかったのです。
b0052286_21445626.jpg

 以前より、ウィルソン・オーディオのスピーカーの位置が前に出ていました。
早速、RYOさん厳選のデモ用のソースをPCオーディオで聴かせて貰いました。音の定位、広がり、バランスはきちんと調整されていて問題有りません。左右の壁の違いも音を聞いている限り殆ど感じられません。音色もほどよく色気のある、魅力的な音で、今まででは一番良く聞こえました。スピーカーを変更しても、これ以上の音を引き出すのはなかなか難しいのではないかと思いましたが、他人の苦労を見るのも楽しいかもしれませんので、余り反対はしませんでした。
 ビジュアルの方も大分変わっていました。ONKYOのRDC7.1がヴィジュアル用のプリです。
b0052286_21524198.jpg

SONYのPS3がBlu-Rayの再生用、BSデジタルの録画再生にはパナソニックのハードディスクレコーダーが
b0052286_21542781.jpg

プロジェクターとサラウンド用スピーカー
b0052286_21551240.jpg

スクリーンは80インチですが、視聴位置が近いので、私の部屋の120インチより大きく見えるような感じでした。音のサラウンド効果と低音の迫力も十分で、不満の無い音が出ていました。
 さすが、マニアのRYOさんの音と映像でした。

次のマニア訪問のドライブ中には、自分で取り付けた、カーオディオの音を
後ろの座席の床に置いたままの、パワーアンプです。
b0052286_21584665.jpg

スケルトンで中の綺麗に配置された部品がよく見えます。6CHの内2CHしか使用してないようです。
電源は、バッテリーから直接取っています。
b0052286_2201527.jpg

歯切れの良い、迫力満点の音に吃驚しました、しかし耳の健康には余り良くないようです。
 
by katyan4 | 2008-05-04 22:05 | マニアのマニア訪問 | Comments(1)

Yukinyさん 来訪

 今日は、Yukinyさんが、私のオーディオ物置を訪れました。SC-LX90を入れてから3人目のお客さんです。
 会社の歓送迎会が道後のホテルで泊まり込みで有るそうで、それが始まるまでの間の訪問でした。初めは少し硬い感じの音がしていたSC-LX90ですが、最近は柔らかい感じの音に変化し、ますますゆとりのある音になってきたように感じていますが、Yukinyさんはどんなに感じられたでしょうか。
 話しぶりから見ますと、PS3を買って、Blu-Rayディスクなどを鑑賞したいと思われているようです。

PS3の写真を撮っているYukinyさん
b0052286_22303725.jpg

by katyan4 | 2008-04-22 22:31 | マニアのマニア訪問 | Comments(1)

春はOFF会の季節

 桜も散り始めた、春うららかな今日(少し雨が降りましたが)讃岐のあたりから、3人のマニアが松山まで遠征に来られました。モモンガさん、たけちゃんさん、canteaさんの三人です。
 迎え撃つ松山勢は、幹事役のumekichiさん、bio-nさん、AMIEさん、OTさん、RYOさんに私を入れて5名でした。
 朝の10時から、讃岐勢はbio-nさんのところで美音を聞かれた後、田舎屋奥道後店で昼食、その後二手に分かれて松山勢マニアのリスニングルーム(リスニング物置?)を訪問されました。私の物置にはタケちゃんさんが初めて訪問です。聞けばDVDを3000枚も持っておられるとのこと、音楽(音)の鑑賞は短時間で、恒例の「Lovers]「宇宙戦争」「Master of Commannder」の低音迫力満点のDiskを鑑賞して頂きました。
 その後8名全員で伊豫市の焼き肉店で格安焼き肉コースの打ち上げ会を行いました。と言っても車で来ている人が多く、ビールを飲んだのは約2名で後は水で乾杯です。
 味はともかく、ボリューム満点の焼き肉を食べた後、讃岐勢は最後のUmekichi邸に向かわれました。讃岐に帰られるのは12時くらいになるでしょうね。
 お疲れ様でした。
by katyan4 | 2008-04-13 21:22 | マニアのマニア訪問 | Comments(8)

 昨夜は、RYOさんが、ストリート・オフ・ファイヤーHD-DVDとセリーヌ・ディオンのラスベガス・ライブのBlu-Ray版を持って現れました。
 RYOさんは、大のストリート・オフ・ファイヤーのファンなのです(ダイアン・レインのファン?)が、この映画はHDーDVDしか発売されていないので、Blu-Rayの発売が待ちきれなくてゲットしてしまったのです。
b0052286_20383555.jpg

(この写真はRYOさんのブログから、無断拝借しています。)

まずは、セリーヌ・ディオンのラスベガス・ライブを見てみました。音も画像も五つ星と言った感じで、素晴らしい物でした。このディスクを見た後にストリート・オフ・ファイヤーを見たのも悪かったのかもしれませんが、音も映像も古さを感じてしまいました。映像はDVDより確かに鮮明にはなっているのですが、ノイズも多く、色も余り良くありません、ダイアン・レインが余り美しく見えないのが残念でした。
 音の方も最初の方は低音が少ないバランスの悪い音、真ん中のあたりからは有る程度は低音も出るのですが、最新の物に比べるとダイナミックレンジが狭く、硬い音でした。DVDの方がバランスが良いかもしれません。ストーリーを知っているからいいような物ですが、米国版ですから、せりふは英語のみです。途中で眠っていたようで、馬鹿に早く終わってしまいました。
by katyan4 | 2008-03-17 20:47 | マニアのマニア訪問 | Comments(6)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31