カテゴリ:音楽会( 115 )

 今日は、松山郊外の砥部文化会館まで行、菊田浩制作楽器による演奏会・楽器説明会を聴いてきました。
 少し早く着いたので、ホールに飾ってあった砥部焼を鑑賞しました。
b0052286_2115029.jpg

b0052286_212877.jpg

b0052286_2123349.jpg
b0052286_2125036.jpg


菊田さんのヴァイオリン制作のお話を聞いた後、菊田さん制作の弦楽器の演奏会が始まりました。前半は座席が前過ぎたためか、硬い音であまり楽しめませんでしたが、後半は座席を後ろに移動して聴いてみますと、弦楽器の音が柔らかく美しい音に聴こえ、音楽を楽しむことができました。
b0052286_2172137.jpg

b0052286_2173468.jpg

b0052286_2174515.jpg

by katyan4 | 2014-11-29 21:09 | 音楽会 | Comments(0)

菊田浩制作楽器による演奏会・楽器説明会が明日、11月29日午後3時から、砥部町文化会館ふれあいホールであります。
b0052286_10335077.jpg


菊田浩氏は音響エンジニアから40歳にしてヴァイオリン制作者に転向され、イタリアのクレモナに移り住み、修行を重ねられ、ヴィエニアフスキー国際ヴァイオリン制作コンクールとチャイコフスキー国際コンクールのヴァイオリン制作部門で優勝された方です。今回は菊田氏が制作されたヴァイオリン3梃、ヴィオラ2梃、チェロ1梃によるコンサートと菊田氏による楽器の説明会があります。

演奏者は四国出身が多い新進気鋭の音楽家たちで、曲目もモーツアルトとイベールの室内楽なので、楽しめそうです。
by katyan4 | 2014-11-28 10:43 | 音楽会 | Comments(0)

 久しぶりに、夜の松山の盛り場を歩き「、「MONK」で木住野(pf)トリオを聴いてきました。
Mitchieさんが、最前列の席を取ってくれていたので、ピアノとドラムスが約3m、ベースが約4mの至近距離で聴くことが出来ましたので、CDを聴いて予想していた感じとは全然異なり、木住野さんの豊かなピアノの音色、藤井さんの激しいドラムスの迫力、日陰さんの素晴らしいベースのテクニックに十分満足しました。これはスムース・ジャズではないですね。
 最後の曲などは木住野さんが椅子から立ち上がっての激しい演奏で、迫力満点でした


演奏が終わって、記念撮影もしていただきました。
b0052286_22571365.jpg


CDにサインも
b0052286_22574834.jpg


11月15日追加

Mitchie さんから頂いた、練習風景です。
b0052286_14244996.jpg

b0052286_1425390.jpg

b0052286_14252045.jpg

b0052286_14253896.jpg


最後にもう一枚ツーショットを
b0052286_1426149.jpg

by katyan4 | 2014-11-14 22:58 | 音楽会 | Comments(4)

木住野佳子ライブ 

 女性JAZZピアニスト木住野佳子さんのライブが、11月14日(金)午後7時半から、MONKであります。
b0052286_12354831.jpg

 桐朋学園大学卒業ですから、元々はクラッシックだったのでしょうが、JAZZピアニストとして有名になった美人のピアニストです。
 同じ日本人JAZZピアニストの上原ひとみさんの激しい演奏とは正反対で、端整で優雅なスムースジャズなので、安心して聞けるのだはないでしょうか・
 久しぶりに、mitdhieさんからお誘いを受けましたので、聴きにゆく予定です。

参加されたい方は会場が狭いので、予約された方が良いかもしれませんね。

b0052286_1821740.jpg

by katyan4 | 2014-11-13 12:42 | 音楽会 | Comments(2)

今日の日曜日は、11時ころから、RYOさんがSONY4kメディアプレーヤーの画像を見に来られました。

CS放送の画像は、解像力が余り良くないものが多いが、YouTubeからダウンロードしたものに良いものが有るとの感想でした。

最近 STEREO SOUNDから発売された、松田聖子のSACDを聞いてもらいました。

「風立ちぬ」
b0052286_20245817.jpg


「SQUALL」
b0052286_20251750.jpg


の2枚です。

RYOさん、気に入ったようで、早速注文するとのことでした。

12時半頃より、聖カタリナ大学に出発です。学園祭の一環としてのオルガン演奏会でしたので、学生さんが料理した焼きそばで昼食。

聖カタリナホールへ向かいました。
b0052286_20282380.jpg


 今までは、後ろの方で聴いていたのですが、今回は前列7列目に席を取りました。
b0052286_20304794.jpg


迫力のあるオルガンの音が聞こえるのではないかと思ったからです。
 
 座ってしばらくしますと、通路を挟んだ隣の席に、エクスクルーシヴさんとKuniさんが座るではありませんか、オーディオマニアは同じことを考えるものですね。

 今日の演奏家はミヒャエル・ミュラーさん。ドイツ・ハイデルベルグのマウリティウス教会専属オルガニストです。
b0052286_20335413.jpg


演目はバッハとリスト、最後に管野泉さんとのデュオでカルメン前奏曲で、とても楽しめる演奏でした。広いホールに響き渡り、風の吹くような低音は狭いホールでは再現できないのではないかと思いましたが、オーディオマニアには、もう少し低音の迫力が足りない?

演奏会が終わったあとは、「耳直し?「にエクスクルーシヴ邸を訪問しました。
b0052286_20431084.jpg


75cm2本、49cm2本、36cm12本、ホーン6本にドライバー8本、TW10本と、超ド級システムです。

片CHはこのようです。
b0052286_20463788.jpg


レコードプレーヤーは糸回転、ストレートアームでワイヤーで吊り下げ式です。
b0052286_20474073.jpg


プリから2階のチャンデバとパワーアンプまでは、アルミパイプの中を通したラインケーブルが
b0052286_2048561.jpg


パイプオルガンの低音は聖カタリナホールの音よりすっと迫力のある低音が聴こえ、マニアを喜ばせてくれます。

女性ボーカルの声も色気たっぷりです。

最後に鬼太鼓の「響天動地」をボリューム一杯で再生。

床からお腹に響く重低音にマニアはウットリ。

「愛媛低音クラブ」の名称を「愛媛重低音クラブ」に名称変更することに衆議一決しました。
by katyan4 | 2014-10-26 20:23 | 音楽会 | Comments(3)

 開場が6時30分だったのですが、10分ほど早く着きましたので、松山城の写真などを摂りながら時間を潰しました。

天守閣です。
b0052286_21381542.jpg


二の丸
b0052286_21384497.jpg


6時30分の開場の時間が来ましたので、市民会館の中ホールに開演を待ちます。5年ぶりに会った元同僚の看護師さんや循環器のドクターと挨拶をしているうちに、演奏が始まりました。

西村荘さんの演奏は、一曲目のモーツアルトのヴァイオリンとピアノのためのソナタはやや硬さが感じられましたが、2曲目のプロコフィエフのソナタは若さあふれるような素晴らしい演奏でした。後半のイザイとシューベルトの曲も情緒あふれるような演奏で、なかなか良かったです。

もちろんメジューエワさんのピアノは文句のつけようのない演奏で、お二人の共演のをこれからも度々聴きたいもおです。

b0052286_21513189.jpg

by katyan4 | 2014-09-11 21:52 | 音楽会 | Comments(0)

明日、9月11日 、松山市民会館小ホール 午後7時開演 入場料3000円 
b0052286_1431765.jpg


 イリーナ・メジューエワさんはロシア出身で、主に日本で演奏活動をされている、誰でも知っている美人の名ピアニストです。
 
 西村壮さんは、松山在住ですが、若手の優秀なバイオリニストです。
b0052286_14103590.jpg


曲目は、モーツアルト、プロコフィエフ、シューベルトなどの名曲そろいですので、楽しい音楽界になるのではないかと思います。

明日は、仕事を早く切り上げて聴きに行く予定です。
by katyan4 | 2014-09-10 14:10 | 音楽会 | Comments(0)

オーボエとギターの調べに 夏の思い出を 古部賢一&鈴木大介DUO

昨晩は、砥部オーベルジュリゾートで耳と舌を楽しんできました。
b0052286_12481153.jpg


古部賢一さんのオーボエと鈴木大介さんのギターのDUOコンサートでした。

第一部は2回のチャペルでクラッシック系の演奏で

Domenico Cimarosa/オーボエ協奏曲
Josef Maurice Ravel/ハバネラ形式の小品 他
 
 美しいオーボエの音色と繊細なギターの音色がマッチした心地よい演奏でした。

第二部はディナー「漂流世界」

b0052286_10375019.jpg


■ 夏彩
 才巻海老・蝦蛅・蛸・鰈 ラタトゥイユとソースコンブル
b0052286_10385136.jpg


■ 涼風海原
 二つの芋のビシソワーズ 温泉卵と薬草のエキス
b0052286_1039867.jpg


■ 秋気
 あこうと茸のパート包み 茸のソースで
b0052286_10391420.jpg


■ 落し水
 黒毛和牛腿肉のロースト TOBEムータルド
b0052286_10394181.jpg


■ 滲滴 MIJIMU SIZUKU
 秋色のプディング サツマイモのジェラートを添えて
b0052286_10394864.jpg


 10回以上参加しているのですが、同じ料理は出たことがありません。いつも工夫を凝らした料理の数々は、舌を楽しませてくれます。

最三部は1階のホールでの演奏、ポピュラーな音楽の演奏でした。

Ennio Moriricone/ニューシネマ・パラダイス
Astor Piassolla/タンゴの歴史より「カフェ1930」
Astor Piassolla/リベルタンゴ
Antonio Carlos/イパネマの娘
Calso Machado/ブラジル民謡曲集より


美しい演奏でしたが、私の奥さんの厳しい批評によると、「あまりタンゴらしくない演奏だ」 

確かにそうかも

お二人の演奏CDを買って帰りました。
b0052286_13513540.jpg

by katyan4 | 2014-08-29 13:03 | 音楽会 | Comments(0)

b0052286_18571939.jpg


 素敵なカップル ”マッキー&ヒロ”が主宰をされている、身障者のためのチャリティ・リサイタルが、7月5日(土)松山市総合福祉センターであります。

 演奏はピアノの諸田由里子さんとチェロの山本裕康さんです。諸田さんの演奏は聴いたことがないのですが、山本さんは松山には何回も来られたことがあり、その度に素敵な演奏に感動しておりますので、今回もとても楽しみです。
by katyan4 | 2014-07-01 19:05 | 音楽会 | Comments(0)

b0052286_1146386.jpg

11月18日(月) 19:00より 予約制 15,000円(Dinner、飲み物代を含む)
                   連絡先 TEL 089-960-7501
サクソフォーンの栃尾克樹さんとピアノの山田武彦さんのデュオ・コンサートです。

このコンサートのシリーズは、水準の高い演奏と素晴らしい料理で、耳と舌が同時に楽しめますので、年4回の贅沢として毎回参加しています。

栃尾克樹 さん
b0052286_11522733.jpg


山田武彦 さん
b0052286_11535411.jpg

by katyan4 | 2013-11-06 11:44 | 音楽会 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31